一般社団法人福祉心話会 の先輩職員紹介
山下 和彦

自分のスキルに合わせて適材適所の仕事ができる会社

山下 和彦

2013年入社 静岡大学 理学部卒

座右の銘は『昨日の自分は決して今日の自分を裏切らない

わたしは大学卒業後、現在の職種とは全く異なり、土木建材メーカー及び地盤調査会社に勤めていました。しかし、その仕事は間接的には社会貢献を果たしているものの、もっと直接的に社会貢献をしたいと思っておりました。その中で心話会は、施設内が非常に賑やかで、ご利用者が生き生きと過ごされているのをみて、私も何か貢献できるものがないかと思い入社を決めました。現在は、生活支援員をする傍らで、施設内の修繕業務や新規で建てる予定の作業所及びグループホームの計画や設計、施工管理などを担当しています。これらは前職の経験を活かせており、このような仕事を用意して頂いてとても感謝しています。福祉心話会は、自分のスキルやしたいことに応じて、社会に貢献できることをバックアップしてくれる会社です。是非、ご応募お待ちしております。

ある日の1日の仕事スケジュール

8:30  事務所に出社 
本日の予定をノートを見て、上司とミーティング
各グループホームから上がってきた修繕箇所確認と新規施設図面の打ち合わせ

9:00 
着工予定のグループホーム間取りについて協力業者打合せ・工程確認

10:00
協力業者と現地確認、施工指示

12:00
昼食 (最近は、大好きなカレーを食べ歩いています)

13:00
事務所にて新規事業案件の雑務整理(製図や諸書類の作成)

15:00
グループホーム・施設巡回、消防機器や工場の設備点検
現場からの修繕改善箇所を聞く。ご利用者とコミュニケーション、健康状態を確認。

18:00 退社

今は、1級建築士取得を目指して勉強しています。

エントリー

一般社団法人福祉心話会

エントリー

pagetop