社会福祉法人みねやま福祉会 の先輩職員紹介

この法人でなら楽しく自分のやりたい仕事が出来ると確信!

坂根 優希

2017年入社 関西学研医療福祉学院 介護福祉学科卒

座右の銘は『全部やって確かめりゃいいだろ

”楽しみながら好きな介護の仕事ができるか”という視点で自分に合う法人を探しました。ある就職フェアで、みねやま福祉会の職員の方と話をさせていただき、その時みなさん笑顔でとても楽しそうでした。仕事だけでなくプライベートの様子も教えてくださり、自分が働いているイメージがすぐ浮かびました。
配属先はユニット型の特養で、10人の少人数の利用者様の生活支援を行っています。木造で温かみのあるリビングで、まるで家の様な雰囲気です。
利用者の方はもちろん、職員もゆったりと落ち着いて仕事ができています。隣に座ってお話する時間がとても好きです。
入職して一年目は研修が多く、様々な知識を得られてすぐに実践に活かすことができます。研修は、児童部門や障害部門の職員の方とも合同で行うので、意見交換も出来て貴重な時間です。

入ってみてわかったうれしい誤算

希望休がとりやすいです。休みを利用して買い物に行ったり、好きなアーティストのライブに行ったりしています。クリスマスには一泊二日で旅行に行けたりと、プライベートも充実しています。

私が大切にしたいのは、利用者の方に少しでも笑って穏やかに過ごして頂き、最期の瞬間「生きていて良かった、楽しかった」と思ってもらえる事です。何より利用者の方の笑顔は私の幸せで癒しです。どんなに疲れていても、笑顔を見ると癒され「ありがとう」と言われた時には不思議と疲れが吹っ飛びます。その時に”頑張ってよかった”とやりがいを感じます。
「あなたの笑顔を見るとホッとする、イライラも忘れるわ」と私に言葉をかけて下さった時、嬉しさのあまり涙が出そうでした。この先もきっとこの言葉は忘れることなく私の励みになると思います。

利用者の方に笑顔になってもらうために、まずは自分がいつも笑顔でいられることを心がけたいと思っています。最近では、やりたいことをリーダーに提案して、「まずはやってみよう!」と挑戦させてもらえる職場環境にやりがいを感じています。プライベートの充実とやりがいのある仕事や職場環境が毎日の私の笑顔の源です。

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人みねやま福祉会

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop