社会福祉法人玉美福祉会 の先輩職員紹介

福祉職は本当にやり甲斐を直に感じられる仕事です

東江 渉

2016年入社 大阪社会福祉専門学校 総合福祉学科卒

座右の銘は『臥薪嘗胆

祖母が特養に入居しており介護に興味を持ち始め、高校生の時に独居高齢者が孤立しているドキュメンタリーを見て社会福祉を志しました。高校時代不登校になりかけたこともあり、地域の孤立をなくしたいと強く思うようになりました。仕事は本当に難しいことばかりですが、自分の大きなテーマを持つことで前進できていることが実感できると思います。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

今はデイサービスで生活相談員をしています。難しい課題に直面したとき、利用者さんと話し、笑顔になり、もっと利用者さんを支えたいと自然と思うことができます。その瞬間に喜びを感じ、だからこそ、この仕事を続けようと思います。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop