セントケア・ホールディング株式会社 の先輩職員紹介

無限の可能性を秘めた仕事

仲 裕亮

2018年入社 桃山学院大学 経営学部卒

座右の銘は『明日は明日の風が吹く

介護を通じて、社会に貢献したい、という想いから、介護業界を志望していました。
そんな中、セントケアの説明会で、「介護ってクリエイティブ」という言葉に出合い、介護が大変で単純、というイメージを覆し、お客様の気持ちを想像して、ケアを創造する、という考え方を知り、無限の可能性を秘めた仕事だと感じて就職を決めました。
実際に働いてみて、この仕事は人と人との関わりが大切だと感じます。機械にはない、人の温かみを感じられる仕事がしたい。また、自分が「地域の顔」となり、介護を広めていきたい、と思い仕事をしています。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

初めての配属先は訪問入浴でした。右も左も分からず、サポートしてくれている所長の指示のまま動いていました。実際、お客様の顔を見て話す余裕もなかったです。
しかし、初めてのサービスが終わった帰り際、「ありがとう!また次も来てよ~」と言ってもらいました。この仕事の尊さを痛感した初訪問で、感謝しかありません。

エントリー

OFFICIAL SITE

セントケア・ホールディング株式会社

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop