社会福祉法人善光会 の先輩職員紹介

お客様が笑顔で充実した生活を送れるような支援を目指す。

鎌形 和香奈

2012年入社 

座右の銘は『後悔先に立たず

ユニットリーダー、フロアーリーダーを経て、副施設長になりました。
介護の仕事は、お客様へのケアが合っているのか、あの時の対応が正しかったのかを迷うことがあります。
特に意思疎通のできない方に関しては、表情や反応を見て行う必要があるので、難しいと感じます。

副施設長として、
お客様に対しては、今施設で取り組んでいるユニットケアを充実させたいです。個別ケアの観点から1人1人に必要なケアを提供していき、お客様が笑顔で充実した生活を送れるように支援していきたいです。
また、職員に対しては、1人1人が目標を持ち、良い意味で楽しく仕事ができるようサポートしていきたいです。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

お客様からの「ありがとう」という声を直接聞けると、やりがいを感じます。ケアに関して悩んでいても、笑顔を見ることができたり良い反応が返ってくると、これで良かったんだなと思うことができます。
立場上、人に教えるということが多いのですが、その度に自分自身も初心に返ることができるので日々勉強です。教えながら学ぶことができます!

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop