社会福祉法人清流会 の先輩職員紹介

生活支援員の仕事

平崎珠貴

2016年入社 熊本社会福祉専門学校 社会福祉学科卒

座右の銘は『思いやり

施設を利用されている方の日中の活動や食事、入浴、排泄など生活全体を通した支援を行っています。日中活動では、さをり織りという織物を利用者さんと共に行っています。利用者さんは、思い思いに好きな糸を選んで、自由な感性でさをりを織られています。織り上がったものから、ペンケースやバッグ、洋服など様々な製品を作っており、完成後の作品は、展示や販売を行っています。利用者さん一人一人のことを正しく理解していくために、障害について勉強しながら、利用者さんとの時間を大切に過ごしていきたいと思っています。

法人のココがおすすめ

初めて施設見学に伺った際に、利用者さんの日中活動の様子を見せて頂いたり、それぞれの活動班で職員の方から説明を受けました。活動班毎に、活動の内容も様々で職員の方々が利用者さん一人ひとりに合った支援に取り組まれていること、一人ひとりを大事にされていることがわかりました。また、施設も38年の歴史があり、地域の中で必要とされて、なくてはならない場所であることを知り、ここで働きたいと思いました。是非、そういうところも実際に見てくださいね。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop