社会福祉法人嬉泉 の先輩職員紹介

嬉泉の保育

佐藤 良子

2014年入社 東京保育専門学校 保育学科卒

保育士の仕事
配属先が療育施設ではなく保育園と聞いた時には、ショックを受けましたが、気持ちを切り替えて4月を迎えました。いざ保育現場に立つと、子ども達との日々の積み重ねの中で、保育士になったことでしか味わうことができなかった子どもの成長発達や子どもの魅力に気づくことができました。保育士の仕事は、子どもの世話だけではなく、記録や行事の準備などハードな面もあります。今年度はグループリーダーを任されているので、職員間の連携やグループ運営など責任を感じていますが、仲間に助けられながら頑張っています

働く環境
なるべく残業をしなくてもよいシステムを作り、園全体で定時に帰るという雰囲気があります。効率よく業務が進められなかったり行事の準備などが重なった時には、上司に相談をして時間を調整します。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

迷える就活生に対して
働くまでは、色々と迷うと思います。でも、今振り返ると、当時は働いてみないとわからない部分が多かった気がします。理想と現実では違いはあるけども、その中でしか味わうことができない、私にとっての子どもの成長発達や子どもの魅力のように、やりがいや手応えをきっと見つけられるのではないでしょうか。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop