社会福祉法人みねやま福祉会 の先輩職員紹介

一緒に挑戦!

能勢 慎太朗

2017年入社 日本体育大学 体育学部健康学科卒

座右の銘は『「自由奔放」

大学時代、知り合いのお兄さんからみねやま福祉会を強く勧められたのがきっかけです。
「介護とは全く別の仕事をしているのに、そこまで勧めてくる理由は何だろう」と思い、気になりました。法人のことを調べていくにつれ、様々なことに挑戦しているとわかり、一緒に挑戦したいと思い当法人を選びました。
研修も新人職員から管理職まで様々な研修があり、生涯を通して学べる、そしてそれを現場で発揮できる法人だと思います。研修の内容も堅苦しいものではなく、グループワークなど、楽しく自分の考えが言える研修です。みなさんの介護士のイメージがどのようなイメージかわかりませんが、僕の中のイメージは忙しくてなかなか遊べないと思っていました。しかし、そんなことはなく休みも取れ、仕事も定時に帰れる為、プライベートも充実しています!

休日の過ごし方

休日は晴れていたら外に出ていることが多いです。地元は自然が多くアウトドアスポーツをするにはもってこいの地域です。僕は中学の時から大学までは競技としてカヌーをしていました。今は、自由気ままにカヌーを漕いで気分をリフレッシュさせたり、高校生の部活に参加したり、小学生を教えたりしています。今まで以上に様々な角度からカヌーに携わり楽しんでいます。体を動かすことで体力もついて仕事で疲れない体も作れて一石二鳥です!小学生のコーチでは遠征に付き添い、様々な大会会場に行っています。選手の時は、自分が選手として立っていた舞台にコーチとして立てるとは思ってもいませんでした。遠征など連休を取らなければいけない時でも、上司に伝えると遠征に行けるように勤務を調整してくれたりして、手助けしてくれる職場だから安心です。休日にやりたいことを、とことんできると仕事に対してのモチベーションも上がって、毎日楽しく仕事をしています。ご利用者を笑顔にするにはまず自分が毎日を楽しく充実して過ごさないと、相手にも充実した生活を送ってもらえないというのが僕の考えです。だから休日はおもいっきり羽を伸ばして好きなことに取り組んでいます‼

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人みねやま福祉会

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop