社会福祉法人清流会 の先輩職員紹介

発達障がいについて広い地域で仕事ができるところ

宮﨑真衣

2017年入社 九州ルーテル学院大学 人文学部心理臨床学科卒

座右の銘は『丁寧にする

大学に来ている求人票などを見て就職活動しており、就職について迷っていた時期に大学で説明会がありました。
大学での実習や勉強で発達障がいについての関心が高まっていたこともあり、説明会にいき見学にも行かせて頂きました。
熊本県南部という広域で仕事をするということで、広く地域での発達障がいの現状等が見える職場だと思い選びました。また、地域によって取り組まれていることや様々な人達に会い、いろんなことを吸収できる仕事ではないかと思ったのも1つです。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

様々な人と出会えることです。
当事者の方、ご家族とはもちろんのこと、支援者の方、関係機関の方、地域の方々など就職をしてから沢山の人に出会いました。
電話だけでお話をすることもありますが、顔は見えずとも出会っていることだと感じます。
沢山の人に会うのと同時に、いろんな方の人生やご家族の歴史、地域の現状、考え方を知り、幅広い視点で見て、考えなければならないという事に気付かされます。
それは、多くの方々から学ばせて頂いていることだと思います。
学生時代から考えると出会う人も地域もとても多く、広くなりました。
知らない事を知ることができ、新しい発見をすることもあります。
また、様々なことを知る事で、学び続けるという事を考えさせられます。
当事者の方の思いなどを知ることで感じさせていただくことも多くあります。
この仕事をやっていて良かった瞬間はこれからまた増えていくのかなと思います。
生きやすい、過ごしやすいとは何かを日々考えながら仕事に励みたいと思います。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop