社会福祉法人この街福祉会 の先輩職員紹介

表裏のない素直な気持ちに魅了されて

伊藤夏輝

2018年入社 日本福祉大学 子ども発達学部卒

座右の銘は『一期一会

私が、最初に”障がい”がある方と出会ったのは保育園時代です。いま思うと私の人生を左右する運命的な出会いであったと思います。その子に出会ったことで、”障がい”の世界に関心を持つようになりました。大学時代には障がいのある方達の支援現場でアルバイトをしたり、障がい児の通園施設や入所施設で実習を経験しました。
障がいがある方が、身体全部を使ったり、表情で私たちに伝えて下さる事、ご本人が感じたことを発せられた言葉から私たちは何を受け取り、周りに発信し、さらに発展させることが出来るかが大切なのではないかと考えています。

入ってみてわかったうれしい誤算

この街福祉会と出会ったのは「ふくしの職場説明会」という場所に顔を出したことがきっかけでした。先輩職員の皆様が笑顔で明るく、わきあいあいと仕事されているという事を聞き、きっと素敵な職場なんだろうな、と感じていました。様々ある法人の中でこの街福祉会に決めたのは、先輩方の雰囲気と何よりも“地域で生きる”ということを大切にしているところです。入ってみて、地域とのつながりの強さには大変驚きました。人と人との繋がりを大切にした地域の団結力の強さが、法人の運営にも大きく関わっているのだなと思いました。事業所の中だけに留まらず、いろんな場所に出向いていくフットワークの軽さも地域の皆様に知って頂ける機会となり、また、利用者の皆様の世界を広げるきっかけになると感じています。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop