社会福祉法人福知山学園 の先輩職員紹介

人と関わる仕事に就きたい!

井上 律

2016年入社 龍谷大学 社会学部 地域福祉学科卒

座右の銘は『穏やかに、でも楽しい事は全力で。

私は学生時代から、「人と関わる仕事」に就きたいと思っていました。しかし、漠然と考えていただけで、就職活動が始まっても具体的にどんな施設で、どんな仕事がしたいかは定まっていませんでした。考えがまとまらないまま、色んな施設の見学をさせてもらう中で、知的障がい、特に自閉症の方にスポットを当てた福知山学園と出会いました。
「集団生活の中において、一人一人の特性に合わせた支援を日々考えて実践する。明確な答えは出ないけれど、いつも新しい発見をご利用者さんと一緒に経験できる。」
中々考えがまとまらない私でも、ここなら人の「人生」に関わる仕事が出来るのではないかと思い、入社を決めました。入社から三年が経った今でも、新しい発見の連続です。一緒にご利用者の「人生」に寄り添ってみませんか?

ある日の1日の仕事スケジュール

9:00  出勤。夜勤明け職員からご利用者の状況を引き継ぎます。
10:00 グループ別活動支援。様々な作品作り、音楽療法を取り入れた活動等、全部で5つのグループ活動に分かれています。
11:30 昼食配膳。終了後、ご利用者と一緒に食堂で昼食。
13:00 ショートステイご利用者と公園をウォーキング。その後、周辺をドライブ。
15:00 ご利用者の就寝準備。洗濯物の片付けや、布団・ベッドの確認等。
16:30 夜勤職員へご利用者の状況を引き継ぎます。その後、記録業務。活動場面、食事場面での支援はもちろんですが、日課が無い時間帯(余暇)のご利用者との関わりを特に大切にしています。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop