社会福祉法人阪神福祉事業団 の先輩職員紹介

生き生きと暮らせるように支援する仕事

吉田 結有帆

2017年入社 福山市立大学 教育学部卒

座右の銘は『健康第一

数ある施設の中で、私が阪神福祉事業団を選んだ理由は、「障がいの有無や程度を問わず、生き生きと暮らす事のできる、心豊かな共生社会をめざしていく」という運営理念に惹かれたからです。
施設で働くまでは、障がいのある方と関わったことは殆どなく、障がい者というとハンディのある方々のことだと思っていました。実際に関わってみると、ものすごく手先が器用であったり、素敵な絵を描くことが出来たりと、一人ひとりが多くの強みを持っていることを知りました。仕事をする中で、利用者さまの得意なことや強みを活かせるように支援を工夫し、それがうまくいった時はとても嬉しいです。

法人のココがおすすめ

充実した研修体制です。
新任職員のための基礎研修やマナー研修、また入社3年目頃には中堅研修、その他年次に合わせてスキルアップや専門知識の学べる研修が多く設けられています。
研修では、他の事業所の職員や違う職種の方と意見交換などをすることで、日々の業務とは違った視点から、福祉の事を考えることができ、仕事へのモチベーションにもつながります。学びたい事や参加意欲があれば、希望を出すと取り入れてもらえるので、様々な研修へ行くことができ、働きながらもスキルアップがしやすい体制になっていると思います。

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人阪神福祉事業団

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop