社会福祉法人南山城学園 の先輩職員紹介

福祉学部もそうでない人も安心して成長できる!

河野 翔太

2010年入社 近畿大学 工学部卒

座右の銘は『自分の得意なことで勝負すればいい

事業規模の大きさはもちろん、ユニークな職員がたくさん在職していることです。若手職員も多く、先駆的な取り組みを行う上でもパワーのある法人だと思います。研修制度やキャリアアップ体系も整えられており、私のような福祉学部以外の出身者でも安心して成長できる職場環境でした。
そして、就職先選びは人生において大切な選択なので十分考え、決めた後はそこで頑張っていく強さが大事なことだと思います。いろんなことが重なる時期ですが、あとわずかの学生生活、しんどいなかでも楽しむことを忘れないでください。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

はじめて配属になったのは障害者支援施設『魁』。その時の利用者様がお茶の時間に職員のお茶も用意してくださったり、椅子を引いてくださったり、利用者様の心遣いにとても元気をもらいました。職員が利用者様を支えるだけでなく、職員も利用者様に支えてもらっていると感じました。
そして相談員になった今、「あの時相談していただきありがとうございました。」この言葉をいただけたとき、とてもうれしく思います。特に相談支援においては、その人の自立を支え、支援者との関係がどんどん過去形になることが目標であると考えています。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop