社会福祉法人楽晴会 の先輩職員紹介

喜ばれる事は魅力的

A・Y

2018年入社 

座右の銘は『情けは人のためならず

介護職は大変です。でも同時にやりがいもあります。
利用者様に「笑って」もらえる「ありがとう」と感謝される。何より、ご家族の方に「あなたの話をよく聞く」と言われたりしたら、うれしものです。
私は未経験で、介護技術もまだまだです。オムツのあて方だったり、入浴の仕方だったり、食事の介助もですが、、技術以上に相手に寄り添っていける優しい心があれば、「笑って」もらえるし、「ありがとう」と言ってもらえます。
誰かに頼りにされる事は、うれしい事でもあるし、自信にもつながります。
そんな経験をぜひ、ここから初めてほしいと思っています。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

例えば、男性職員があまり好きでない女性の利用者様だったり、顔も体格もすごくがっちりしている仏頂面な男性の利用者様も私が話かけたり、挨拶したり、手を振ったり、トイレの介助をしたり等々すると笑顔になってくれたり、冗談を言いあったり、爆笑したりしてくれたらうれしいですし、楽しいですよね。
実際、私はそういった日々を現在進行形で進んでいるわけですが、そんな中でも、やっぱり、私にだけ他の職員と方とは違った態度を表してくれたり、特別な対応・・とまでいきませんが、そういった事をしてくれると、「やった!!」と素直に思いますね。
その上、トイレの介助や寝る時の着替えの介助等「~さんに手伝ってもらいたい」「~さんだと楽しいから」なんて言われたら、そりゃもう、頑張っちゃいますよ。誰から頼りにされたり、頼ってもらったり、その上で感謝されたら、とてもうれしいですし、活力にもなりますよね。
もちろん、信頼される事は、難しい事ですので、時には利用者様にどなられることもありましたが、「信頼関係」が築ける事ができた時「笑って」くれた時やっていてよかったと思います。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop