社会福祉法人この街福祉会 の先輩職員紹介

自分がやりたいことを見つけよう!

木下翔太

2013年入社 信州豊南短期大学 幼児教育学科卒

座右の銘は『失敗しても気持ちを切り替える

大学に入る前から、保育園や幼稚園の先生になりたいという思いがあり、大学に進学しました。ですが、いざ実習をすると女性が多く働いている環境ということもあり、自分のイメージとは全く違い、仕事をするとなると難しいと考えました。
一方、福祉施設での実習では、利用者さんと関わる中で、この仕事にやりがいを感じるようになり就職活動中に、この街福祉会(この街学園)が職員を募集していたので、就職先として選びました。
就職しても、やりがいを感じることが出来なければ、自分の経験などを活かせなくなり、とても残念だと思うので、自分がやりたいと思える仕事を見つけて、毎日楽しく充実して働ける職場を見つけることが大切だと思います。
諦めずに頑張って下さい!応援しています。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

この街学園は、通所の生活介護事業所です。室内から八ヶ岳を眺めることが出来て、ラベンダーなど季節の花も咲く自然豊かな場所なので、利用者さんやスタッフが過ごしやすい環境だと思います。
毎日利用者さんと過ごす中で、利用者さん一人一人に個性や特徴があり、集中して作業に取り組んで下さっている姿や、余暇活動に楽しく参加されている姿を見ると嬉しく思い、この仕事をやっていて良かったと思う瞬間でやりがいを感じます。
この街福祉会では、事業所間交流研修や、法人内企画の勉強会などがあり研修の場が充実しています。また、外部の研修に行ける機会も多くそのような場を通して、日々の支援を振り返り、職務に対しての意識を高めることが出来て、スタッフのスキルアップに繋がっています。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop