社会福祉法人みずき福祉会 の先輩職員紹介

とても楽しくやりがいのある仕事、現場

佐藤仁則

2018年入社 東京福祉大学 社会福祉卒

座右の銘は『明日は明日の風が吹く

私はもともと保育士希望でしたが、学生時代の実習からこっちの世界に進もうと決めました。その為この職場で続けていけるかとても不安でした。しかし町田福祉園は未経験や資格を持っていない方も多く、新人に対しても手厚い育成とフォローがあり安心して仕事を続けることが出来ました。そしてなにより仕事を続けていられるのは周りの先輩方のおかげです。みんなとても仲が良く、自分の担当利用者様の事に対してアドバイスや意見も言って頂ける。こんな良い職場は他にはないと感じました。仕事を行なっていく中で大変で辛い事もありますがうまくいった時の達成感、嬉しさ、利用者様の笑顔などやりがいをとても感じる事ができるので、これからも続けていきたいと思うことができます。ここに入って良かったと思える職場です。

法人のココがおすすめ

法人のおすすめは、まず1つとして研修がたくさんあることです。1年目の新人の時から研修が沢山あり新任研修、フォローアップ研修、排泄ケア研修、接遇研修など支援に関する研修からマナーに関する研修など様々な研修があります。他にも中堅のスタッフ向けの研修などもあるのであらためて支援に関することを学ぶこともできます。外部にも研修やセミナーに行く事もあります。その為、知識や資格がなくても研修で社会福祉のことを学ぶことが出来るので安心して仕事をすることが出来ます。私もたくさん研修に行かさせて頂き、今まで知らなかった事や学ぶことがたくさんあったので1年目の頃よりも楽しく仕事をすることができています。
他にも、町田福祉園ではみのり祭という大きなイベントが6月に行われます。外部の方を呼びからあげや焼きそばなどの模擬店を出して頂く事や近隣のパフォーマーの方を呼び体育館で披露して頂く事や、町田ゼルビアの方に来て頂きグッズの抽選会なども行ないます。利用者様とご家族、スタッフ皆が楽しめるイベントになっています。いつもと違った雰囲気の施設、利用者の顔を見る事ができます。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop