社会福祉法人大潤会 の先輩職員紹介

現場から学び、活かせる嬉しさ

重谷 匡人

2016年入社 種智院大学 人文学部社会福祉学科卒

座右の銘は『初心忘るべからず

大学で社会福祉について実習やボランティアを行い、様々な福祉現場を見てきました。その中でも障がい者の就業に関して興味を持つ機会があり、現在に結びついています。
実際に働いてみて思ったことは、利用者の方々に作業を教えていくことは簡単なことではありません。こちらが利用者様にわかると思い伝えたことが、伝え方次第で間違って伝わることもありました。そのような時は、現場の先輩方から伝え方を教えていただきました。そんな経験を重ね、作業をうまく伝えられるようになった時、利用者様もできることがどんどん増えてきました。利用者様が嬉しそうにされる姿を見て、私自身も嬉しい気持ちになりました。
現場経験を活かし、先輩方のような利用者様の立場で考えられる職員を目指し、日々勉強しております。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop