社会福祉法人嬉泉 の先輩職員紹介

たくさんの事業所を経験して学びたい!

荒 香里

2014年入社 目白大学 人間学部卒

障害者入所施設での仕事
私が担当しているグループは、話ができる利用者の方が多いのですが、会話ができるからといって理解し合えているとは限らず日々その難しさを感じています。何気なく会話してしまうと、その方が本当に伝えたい事を見落としてしまったり、その方が好まない返答や表現をしてしまいパニックを誘発してしまったりします。常に先輩に相談しながら自分の対応を振り返り、利用者の方がそうなってしまった根本的な原因を見つけるように努めています。また、後輩職員も入ってきているので、掃除の時間やちょっとした空き時間などには、自分が1年目だった頃の話をしながら気軽に相談に乗れるように心がけています。将来は、この嬉泉で児童指導員へチャレンジしたいです。

法人のココがおすすめ

東京都出身で、法人の事業所も東京がほぼ中心。配属は都内だろうと勝手に思っていました。でも、配属は千葉県袖ケ浦市でした。
さすがに袖ケ浦配属と聞いた時には「ああ!!」と思いましたが、母に相談すると「あ、そう」という感じだったので、家を出て働くことは大した事ではないのだという気持ちになりました。「やるしかない」と思いましたね。児童療育が希望でしたが、実習を通じて入職を決める頃には色々な事業所で経験を積みながら、嬉泉のやり方を学びたいと考えていました。今では、駅前で一人暮らしをしながら自転車で片道20分の通勤をしています!上司も後輩も分け隔てなく飲み会や車で買い物など誘ってくれるので、最近では実家に帰る頻度も減って充実しています!
若いうちにしかチャレンジできないことでもあり、
そして・・・なによりも。自立できた自分に驚いています。
今やれていることをベースにステップアップできるこの法人で頑張りたいです!

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop