社会福祉法人岩手ひだまり会 の先輩職員紹介

子ども達と一緒に成長できるところです。

亀井誼恵

2015年入社 東北文化学園大学 医療福祉学部 卒

座右の銘は『自分らしさを大切に

人前に立つことが苦手、絵を描くことも苦手、手先も不器用な私が出来ることは、子供達の声を聞くことでした。その子なりの言葉や表現で伝えようとしていることを最後までしっかりと聞いて、言葉だけでなく気持ちも受け取るように意識しています。
子ども達一人ひとりに個性があるように、支援者にも個性があります。それぞれの個性を活かすことができる職場なので、自分らしい関わり方を大切にしたいと思っています。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

入社してもうすぐ丸4年が経ちます。この4年間は勉強の毎日でした。子ども達はとても素直なので、こちらの支援の仕方に対する反応がダイレクトに返ってきます。支援の内容に加えて、些細な言葉がけや関わりの一つひとつの全てが、勉強になるということです。
このような試行錯誤を繰り返していくうちに見られる、ほんのわずかな変化が、成長や笑顔につながる場面もたくさんあります。どんなことも笑顔にかえてくれる子ども達と一緒に過ごしていると、子どもの数だけ笑顔が生まれる良い場所だなぁと感じます。

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人岩手ひだまり会

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop