社会福祉法人若草会 の先輩職員紹介

広く学べる環境があり、やりがいある職場で成長

蛭田 真奈未

2015年入社 四天王寺大学 人文社会学部 人間福祉学科卒

座右の銘は『日進月歩

大学時代、障がいを持つ方のお出かけを企画し実施するボランティア活動に出会ったことが障がい分野に進んだきっかけです。4年間の活動を通して、難しい面もたくさんありましたが、どうすれば楽しんでいただけるかを考え工夫し、喜んでいただけた時の嬉しさは今でも忘れません。今でも日々の活動に葛藤や喜びを感じながらやりがいを持ってお仕事しています。
法人全体の取組みをはじめ、働くスタッフの利用者さんへの考え方や関わりから、利用者1人ひとりに合わせた支援が行われていることを強く感じ惹かれました。支援に対して一生懸命の思いが反映できる職場環境であること、定期的にフィードバックがある、スキルアップ研修や他法人施設への研修など、広く学べる環境がありやりがいある職場で成長することができると感じたのが決めてです!

この仕事やっててよかったと思う瞬間

就職して就労継続B型事業所に配属され、「働く」支援するお仕事をして時に、利用者の方が困難なことに対し工夫を考え一緒に取組むことで、出来るようになったこと・成長や笑顔が見ることが出来た時は嬉しくてたまりませんでした。「できました!」と自信を持って職員に見せてくださるので、こちらも自然と笑顔になれます。利用者の方と関わる中で、共にあゆみ、変化、成長できるこの仕事にとても魅力を感じます。現在は、重度身体障がいの方の充実した生活を中心に支援しています。意思疎通が難しく、しぐさや表情で読み取らなければいけないので大変だと思った時もありましたが、笑顔になった時の喜びや分かり合えた瞬間がやりがいに繋がっています。この仕事だからこそ、普段の生活の中で喜怒哀楽がたくさん味わえていると思います。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop