社会福祉法人清流会 の先輩職員紹介

現場からの学ぶこと

梅野 魁

2016年入社 中九州短期大学 幼児保育学科卒

座右の銘は『試してみることに失敗はない

大学時代、保育の勉強をしたり、実習を通していろんなことを学びました。実際に仕事を始めると、学校で学んだこと以外のことを数多くこなしていかなければいけません。そんな中、先輩職員から利用者さんへの声かけのタイミング、食事支援の方法等たくさんのことを教わりました。100人利用者さんがいらっしゃれば100通りの支援方法があること、それぞれの利用者さんへのタイミングを見ながら進めていくことなどたくさんの支援の方法を学びながら、仕事に取り組んでいます。やっと3年が過ぎ、少しずつ一人でできることも増えてきました。これからは自分で経験したことをもとに、利用者さんの生活の幅を広げていけられるような支援を行っていきたいと思います。

法人のココがおすすめ

やっぱり平成30年4月に完成した氷川学園の園舎ですね。とても大きな建物なのですが、なんと木造造りなんです。木の温かみもありますが、新しい建物なので、現代的な造りで利用者さんにとっても落ち着ける空間になっていると思います。その証拠に利用者さんたちがそれぞれの自室で過ごされることが多くなり、ご自分の部屋を飾りつけされたりと楽しみながら生活されています。スタッフも新しい環境のもとで働けるようになったので、仕事に対する意欲も高まり、木造ということで鉄筋と違い、足腰にやさしい感覚を感じながら働くことできています。ぜひ、新しくなって氷川学園で一緒に働いてみませんか?

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop