社会福祉法人コロロ学舎加古川 の先輩職員紹介

「いつでも、どこでも、誰とでも」できるを引き出す仕事です

森あゆ美

2016年入社 北九州市立大学 文学部卒

座右の銘は『日進月歩

コロロに入社して良かったと思うのが、「コロロメソッド」に基づいて支援できるところです。実績ある療育理論を一から学べるので、利用者さんの成長が見て分かります。自分自身も少しずつですが、確実に成長しているのを実感できます。
また、コロロでは普通の生活感覚を重視しており、季節行事はもちろん、毎日のファッションにも常に気を配っています。職員もお洒落な人ばかりで、良い意味で福祉施設らしくないです。特に加古川は新しい施設なので、明るく綺麗な職場で気持ちよく働けます。
日々の支援で大変な事もありますが、大変だから投げ出すのではなく、何としても乗り越えようとする社風が負けず嫌いな自分に合っていて入社して良かったと思います。職員が共通認識を持っている点や、福利厚生がしっかりしている点も働きやすいですね。

ある日の1日の仕事スケジュール

6:45 出勤。引き継ぎを受け、情報収集を行います。
7:00 勤務開始。寝ている園生さんを起こし、洗面や着替えを介助します。朝食の配膳も行います。
8:00 朝食介助。私たち職員も園生さんと同じ園の朝食をいただきます。食べ終わったら服薬、歯磨きなどの介助を行います。
9:30 通所の方が登園され、いよいよ活動開始。歩行やダイナミック・リズムなど園生さんの状態に合わせたプログラムに取り組みます。
12:00 昼食。お弁当を作らず、栄養バランスの良い食事を取れるのはありがたいです。
12:45 休憩。午前中にもトイレ休憩はありますが、のんびりできる時間です。私は同僚と話したり、紅茶を飲んだりして過ごします。休憩時間中は遅番の職員が支援に入ります。
13:30 午後の活動開始。もちろん歩行などの直接支援も多いですが、個別支援計画の面談や施設見学対応を行う内勤の日もあります。
15:30 引き継ぎ。日中の状態や健康面で気になることを夜勤者へ引き継ぎます。日勤の職員が集まり、支援や対応の振り返りも行います。
16:00 退勤。お疲れ様でした!

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人コロロ学舎加古川

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop