社会福祉法人大一会 の先輩職員紹介

「大切にしたい○○」

松下 奨

2012年入社 鹿児島国際大学 卒

座右の銘は『『好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる』

皆さんが働く場所を決める際に大切にしたいものは何ですか?
私は、『刺激』でした。
大一会は生活スタイルも性格もバラバラな職員が働いています。
ですが、同じ目的を持って真剣に一人のご利用者の方について話し合ったり、些細な事で笑いあったり、お互いを尊重できる職場です。上司や同僚、そしてもちろんご利用者の皆さんからも、毎日色々な場面で刺激を受けながら仕事をしています。
私は、無資格で大一会に入りました。資格が無い事に不安もありましたが、表面だけでなく、人柄も大事にしてくれる大一会にはエネルギッシュな人が沢山います。
初めはわからない事ばかりでも、働きながら資格を取る事も出来ます。ご利用者・職員色々な人と仕事を通して関わる事が出来る大一会に是非一度お越し下さい。

法人のココがおすすめ

私は生活支援員と同時に求人プロジェクトメンバーとしても活動しています。
求人PJとは就職活動中の方に対して、福祉や大一会の魅力を発信する事を目的とした取り組みです。私はこれまで三年間このPJに携わってきました。
当初は求人PJメンバーになる事を想像もしていませんでした。ですが、一年目のPJ終了後、私はこれまで味わった事のない達成感に包まれました。様々な場面で福祉の魅力を伝える事が出来、内定者研修を自分達で作り上げ、やる気に満ちた内定者の姿を見て、今後もこの活動に携わっていきたいと強く感じました。ご利用者の援助をさせて頂いたり、福祉の勉強をしてきて改めてこの仕事の難しさや、やりがいを知ったからこそ、世間の福祉のイメージを壊したいという目標が出来ました。これからも福祉の魅力を発信していきたいと思っています。
大一会には沢山のPJや行事があり、担当する機会があります。そのような場面で、スタッフの想いや意見など、やりたいことを尊重してくれる場所だという事も大一会の魅了の一つだと思います。これが言えるのは私自身が体験したことだからです。大一会は受け身だった私を変えてくれた会社です。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop