社会福祉法人佑啓会 の先輩職員紹介

アットホームな職場で同世代の仲間と働く!仕事も遊びも全力で!

川口 翔馬

2013年入社 東京福祉大学 社会福祉学部卒

座右の銘は『真実一路

ふる里学舎を選んだ理由ですが、学生時代に実習生としてお世話になった際に職員の皆さんがアットホームな雰囲気の中で生き生きと仕事をされており利用者の皆さんも笑顔で過ごしている姿に好感を持ち就職を決意しました。現在、チーフ支援員として科を任され責任はありますが、科の方針、作業の組み立てなどができるのでやりがいを感じています。人との関わりが好きな方にとってこの仕事は天職かもしれません。利用者さんや保護者の方からから「ありがとう」と声を掛けられることも多く、自身も感謝の気持ちを忘れずにいようと感じることが出来ます。「人間性」「社会性」を育み、人にとって大事なところを学びながら一緒に成長していきましょう。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

入社前は大変だと想像していた現場も利用者の方が「おはよう」「かわいいよ」「明日来る?」など温かい言葉を掛けてくれるので仕事で疲れていても「頑張ろう」「この仕事で良かった」と日々感じます。
現在は、就職を目指すために訓練を行っている利用者さんと野菜作りに励んでいます。入社当初は野菜作りの知識はゼロでした。鍬も持ったことが無く、利用者の方から「へっぴり腰!」と叱咤された事もありましたが、現在は利用者の方に頼られることも増えました。また、一緒に仕事をしていた利用者が就職した時は一番嬉しく感じました。就職後も定着支援を行う中で社会人として成長していく姿に自分自身励まされています。
また、同世代の職員が多いため、仕事後はカラオケや飲みに行くことがよくあります。仕事も遊びも全力で向き合うことで日々が充実しています。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop