フクシゴトニュース
一覧を見る

コラム 2019.03.16更新

[イベントレポート]第3回フクシゴト大作戦@大阪を開催しました!

こんにちは。フクシゴト大作戦の企画担当の大阪大谷大学4年生のKです!
今回は、2月21日(木)に開催いたしました、第3回フクシゴト大作戦の様子をご紹介いたします!


 

2019年2月21日(木)に、第3回「フクシゴト大作戦」を開催しました!

「フクシゴト大作戦」は、今年度の就職活動を経験した4年生が
「こんなイベントがあったらな…。」
「こんな情報がほしかった…。」

といった就職活動のときの経験を踏まえて立ち上げた企画です。
これから就活を始める学生や福祉に興味を持つ学生たちが、福祉に対する“悩みや不安”、福祉業界への“疑問”などを一掃し、福祉の魅力を知ろうというコンセプトをもとに、様々なゲストをお招きして福祉の全貌を明らかにするイベントを開催してきました!

第3回は、「一緒に働こう!〜私の未来、福祉の未来〜」をテーマに、福祉業界を最も知る一般社団法人FACE to FUKUSHIの代表によるトークショーや計10法人をゲストとしてお招きしてテーマ別セッションを行いました!

 

はじめに、参加者のみなさんでアイスブレイクを行いました。今回のアイスブレイクは「○○と言えばゲーム」を行い、旬のウィンタースポーツから定番のおにぎりのおかずなど様々なテーマから自身の「常識」をグループで共有しました。参加者各々の個性や価値観などがみえてくるゲームなので大いに盛り上がりました!

次に、一般社団法人FACE to FUKUSHIの代表を務める河内さんによるトークショーを行いました。福祉業界をよく知る河内さんから現在の福祉課題や動向などについてお話をしていただき、これからの福祉の未来を担う参加者に熱いエールを送っていただきました!参加者からは、代表の深い言葉に心が動かされ、就活への意気込みや福祉業界で働く決意が増したとの声をいただきました。

 

その後は、10法人のゲストによるテーマ別セッションを行いました。ゲストのみなさんには、施設長や事業責任者などの管理職をテーマとしたマネジメントブース、福祉現場で利用者と多く関わる職員がお話しする現場スタッフブース、相談員やケアマネなどの専門職をテーマとした相談支援員ブース、実際に採用担当者として働く職員が面接やエントリーシートなどの意図やコツをお話しする採用担当者ブース、就活を終えたばかりの4回生が就活においての極意を伝授する内定者ブースの計5つのブースに分かれていただき、キャリアや就活の歩みを赤裸々にお話ししてくださいました。リアリティのある話しに神経をとがらせ、欠かさずメモを取る参加者の様子が見受けられました!

 

最後はゲストと参加者で交流会を行いました。イベントの振り返りや質疑応答などをお菓子や飲み物を召し上がりながらフランクにお話されていました。参加者は絶好の機会だと言わんばかりに積極的にゲストの方とお話をし、その様子をゲストも全てを出しきる様に多様なお話をしてくださいました!

 

イベント終了後、参加者からのアンケートでは、「就活に対しての悩みや不安が解消され、やる気に満ちてきました!」「福祉の魅力を再確認できました!」「貴重な機会をありがとうございました!」など嬉しい感想をいただきました!

参加者の皆さま、ゲストの皆さま、運営に携わってくださった皆さまのおかげで、計3回にわたって開催しましたフクシゴト大作戦を無事に終了することができました。このイベントを通して、私自身も参加者やゲストの方々から福祉の奥深さや必要性を学び、改めて福祉の魅力を感じました。今回のイベントをきっかけに福祉業界で働く方が増え、ともに福祉の未来を創っていきたいと強く思いました。
皆さま、本当にありがとうございました!!

 

「フクシゴト大作戦」は終了いたしましたが、2019/3/18.19に一般社団法人FACE to FUKUSHIが主催する2020年度新卒向け就職フェアFUKUSHImeetsが行われます。毎年約1000人が参加する福祉業界最大級のイベントとなっており、全国から多くの法人が参加されます。こちらもぜひご参加ください!

イベント詳細はこちら>> https://fair.f2f.or.jp/osaka2019.html

pagetop