NEWS & EVENT お知らせ&イベント情報

2016.02.10

[参加学生募集]FUKUSHI MAKERS SUMMIT vol.002 〜福祉に変革を起こせ!〜 ※FUKUSHI就職フェアと同時開催※

2016.02.10

イベント

20160321_チラシ


FACE to FUKUSHIはこれからの福祉の未来をつくる学生同士で学び、議論する場
FUKUSHI MAKERS SUMMIT」を開催します。


 


介護・医療の研究の第一線で活躍する堀田聰子さんと
農業と福祉をクリエイティブに取り組む株式会社恋する豚研究所代表取締役の飯田大輔さんをゲストにお招きし、
これからの福祉をテーマとしたディスカッションを行います。


 


福祉・介護・医療の分野で最先端を走るお二人とともに、
「そもそも福祉とは?」
「これからの福祉に求められることとは?」
を一緒に考えましょう。


 


「福祉にイノベーションを起こしたい!」
「これからの福祉、自分が創っていきたい!」
と思っている熱い学生のみなさんの参加をお待ちしています!


 


※本イベントは、FUKUSHI就職フェア(http://f2f.h2o-four.com/fair201603/)と同日同場所開催です。
※FUKUSHI就職フェアにお申し込みの方も、人数把握のためお申し込みください。


スペシャルゲスト


hotta


スペシャルゲスト1 堀田 聰子氏


東京大学社会科学研究所特任准教授、ユトレヒト大学客員教授等を経て2015年4月より国際医療福祉大学大学院教授。専門はケア人材政策、人的資源管理。博士(国際公共政策)。2010年よりBuurtzorg Innovator、2015年より地域包括ケアステーション実証開発プロジェクト・代表世話人、地域包括ケアイノベーションフォーラム・事務局を務める他、現在社会保障審議会介護給付費分科会及び福祉部会、地域包括ケア研究会等委員。「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2015」リーダー部門入賞。


 


iida


スペシャルゲスト2 飯田 大輔氏


1978年生まれ。東京農業大学農学部卒業。千葉大学大学院人文社会科学研究科博士前期課程修了。37歳。母親が社会福祉法人の設立準備をしていたが、大学3年生のときに病死。社会福祉法人の後継を親族会議でのくじ引きで決めることになり、引き当てる。母親の兄である養豚家の在田正則氏が社会福祉法人福祉楽団の理事長に就任し、2003年から介護の現場を任された。2012年に株式会社恋する豚研究所を設立し、代表取締役就任。福祉楽団では、常務理事を務める。


 


こんなひとにおすすめ


・福祉にイノベーションを起こしたいと思っている。
・社会課題の解決に興味がある。
・とにかく、福祉業界に興味がある
・堀田聰子さんや飯田大輔さんに会いたい!


 


イベント概要


【開催日時】 2016年3月21日(月・祝)13:45-14:45(13時30分開場)
【対象】 福祉に興味がある大学生3年生(2017新卒の方)
【定員】50名(先着順)
【プログラム】
13時45分 スペシャルトークショー
「福祉には、社会課題に立ち向かうイノベーターが必要だ。」
14時30分 質疑応答
14時45分 終了
※プログラムの終了時間を変更しています。
※本イベント終了後、FUKUSHI就職フェアにご参加いただけます。
【参加費】 無料
【会場】  日本財団ビル1階(東京都港区赤坂1-2-2)
【アクセス】 東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」、南北線・銀座線「溜池山王駅」、丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」各駅から徒歩5分(詳細はこちら)


 


 


申し込み


【申込方法】申込みフォームからお申し込みください。
 (FUKUSHI就職フェアに申込いただいている学生さんも人数把握のためお申し込みください。)
【申込期限】3月14日(月)19時※定員になり次第締め切らせていただきます。


 


申込フォーム



お問い合わせ先


一般社団法人FACE to FUKUSHI 事務局


〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第一ビル6階103号室
電話:06-4799-0108
E-mail:fair@f2f.or.jp
WEBサイト:http://www.f2f.or.jp


一覧に戻る

PAGE TOP