フクシゴトニュース
一覧を見る

コラム 2018.12.07更新

[イベントレポート]フクシゴト大作戦@大阪を開催しました!

こんにちは。FACE to FUKUSHIでインターンをしている、大阪大谷大学のKです。
今回は、11月17日(土)に開催した、フクシゴト大作戦の様子をご紹介します!


 

2018年11月17日(土)に、第一回「フクシゴト大作戦」を開催しました!
「フクシゴト大作戦」は、今年度の就職活動を経験した4年生が
「こんなイベントがあったらな…。」
「こんな情報がほしかった…。」
といった就職活動のときの経験を踏まえて立ち上げた企画です。
来年度以降に就活を始める学生や福祉に興味を持つ学生たちが、福祉に対する“悩みや不安”、福祉業界への“疑問”などを一掃し、福祉の魅力を知ろうというコンセプトをもとに、様々なゲストをお招きして福祉の全貌を教えてもらうイベントです。
第一回は、「福祉ってなんだろう?~就活生のリアル~」というテーマで、一般社団法人FACE to FUKUSHIによる「福祉業界研究」と題したセミナーや、就活を終えたばかりの大学4年生をゲストに迎えたトークショーを行いました。

 

はじめに、参加者の皆さんでアイスブレイクを行いました。各グループで自己紹介をはじめ、趣味や現在の福祉に対するイメージなどを共有しました。はじめは「これから就活がはじまる…。」といった緊張感が滲み出ていましたが、徐々に笑顔が見え、リラックスした雰囲気の中で行うことができました!

 

次に、FACE to FUKUSHIの池谷による「福祉業界研究」を行いました。「そもそも福祉とは何か」といった切り口から、職種・仕事内容・目的・やりがいなど福祉の魅力がたくさん詰まったお話しがありました。参加者は「自分が福祉現場で働くとしたら…」といった未来像をイメージしながら、自分に合う仕事を探していたように感じました。そんな表情を読み取ったかのよう、池谷さんは「自己分析・やる気・相性が大事」といったことなど就活に関する極意をも伝授していました。

 

その後は、就活を終えたばかりの4人の学生たちによるトークショーを行いました。4回生には、福祉に興味を持ったきっかけから就活事情など計6つのテーマについて赤裸々に語っていただき、最後はアドバイスを送っていただきました。欠かさずメモを取る参加者をみて、就活に対する気持ちが少しでも楽になってくれればいいなと思いました!

 

最後は、ゲストと参加者で交流会を行いました。イベントの振り返りや質問などをフリートーク形式で語りました。お菓子を食べながらリラックスした雰囲気の中、本日一番の盛り上がりを見せていました。
学生同士だからこそできるぶっちゃけトークが参加者にとっての1番の収穫だったと思います!参加者からのアンケートでは「4回生の実例がリアルでよかった」、「福祉のイメージが良くなった」などといった嬉しい感想をいただきました。

 

第2回は2019年1月12日(土)18時~20時半@梅田です。
「福祉現場を知ろう!~スタッフの生の声~」をテーマに、実際に現場で働いている職員をゲストにお招きしてトークショーを実施する予定です。ぜひぜひ参加してください!!
また、第3回も2月21日(木)13時半〜16時半@梅田で企画しています。

第2回、第3回の詳細は、こちらから御覧ください!

pagetop