社会福祉法人南高愛隣会

「~したい!」にバカまじめ。色んな挑戦=OK!

社会福祉法人南高愛隣会

「~したい!」にバカまじめ。色んな挑戦=OK!

  • 障害 児童・保育 その他

長崎県

2020卒

障がいのある方1人ひとりの「~したい!」をかなえる法人です。
100人の障がいのある方がいれば、100個の「~したい!」という想いが生まれます。
障がいのある方の想いに耳を傾け、「~したい」にとことん向き合い、
「~したい!」⇒「~できる!」にするため、いいと思ったことは率先して実践し、国に提言し、制度化を目指します。

最近では、罪に問われた高齢者・障がい者への支援や障がいのある方への結婚推進事業「ぶ~け」を展開し、1人でも多くの「~したい」が実現できる社会を目指しています。

  • 障害 児童・保育 その他

長崎県

2020卒

トピックス

ウチのFUKUSHI(2泊3日)【インターンシップ】

毎年3月(春休み)、5月(GW)に2泊3日の体験型インターンシップを実施。

福祉の「今」をリアルに見れるインターンシップです。
長崎への観光ついでにウチのFUKUSHIを体験しませんか?

この法人に興味を持ったら!

エントリー

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

◇ライフステージに合わせた「暮らし」
どんな所に暮らしたいか、どんな風に生きたいかは人それぞれ。150棟を超えるグループホームで、各々に合わせた暮らしを実現します。

◇「障がいが重くても楽しく過ごしたい」を叶える生活介護
乗馬療法、音楽セッション等。障がいに囚われず楽しむ活動をします。障がい者の芸術活動アールブリュッドも取り組みます。

◇生き直しを支える支援(罪に問われた障がい者・高齢者への支援)
刑務所に入る人の4分の1に知的障がいの疑いがあると言われています。障がいがあることを周囲から理解されず、貧困と孤立を余儀なくされています。司法と福祉の両面から、生き直しを支えます。

◇「愛する人との暮らし」を目指す結婚相談事業「ぶ~け」
「好きな人と結婚したい!」という障がいのある方の声に後押しされ、誕生しました。合コン企画、デート支援、結婚準備から子育て支援まで幅広い支援をしています。

WHY
なぜやるのか

障がいのある方にとって、いちばんの障がいは、挑戦するチャンスがないことでした。

「家に帰りたい」「働きたい」「恋をしたい」「休みに買い物に行きたい」ふつうの場所で、ふつうの暮らしを。。。。

すべてはここから始まりました。
利用者さんの純粋な想いを叶えるため、制度や常識にとらわれず、
「いい!」と思う事には一歩踏み出し、歩み続けます。
どんな小さな一歩でいい。例え理想には届かなくても、努力し、希望を持って挑戦する姿勢は、障がいのある方の誇りにつながります。

法人では今よりもっと障がいのある方の選択が広がり、社会とつながり合うために、何が出来るかを必死に考えて実践します。

HOW
どうやってやっているのか

100人の障がい者がいれば、100個の「~したい!」の想いが生まれます。もともと福祉を学んできた方も、他学部の方も活躍できる現場です。
例えば、お弁当を製造する事業所では、利用者さんと一緒製造する人、効率的に製造ができるように環境を整える人、外部へ営業に行く人、売上を管理する人など、様々な専門職スキルが求められます。

またプリセプター制度で入社1年目に年齢の近い職員をつけて、
日々の業務や疑問などをすぐに解決できる仕組みを整えています。同期の絆も大切にしており、月に1回研修で顔を合わせる機会を設けて、研修後には新職同士でざっくばらんに話し合ったりします^^

POINT1
ユニークな取り組み(制度外・自主事業)

「長崎」から「全国」へ・・・「やさしい社会」を広める

☆制度の「隙間」に漏れた方を社会へ繋げる☆
罪を犯し刑務所に入る人の4分の1に知的障がいの疑いがあると言われてます。
その多くは障がいがあることを周囲から理解されず、貧困と孤立を余儀なくされている人たちです。
この様な高齢や障がいのある刑務所出所者に対して、「司法」と「福祉」をつなぎ人生の再出発をサポートします。
“やさしい社会”を広めるパイオニアをお待ちしています。

POINT2
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

手あげ式・提案式 研修制度

法人内では、職員が外部研修で「〇〇の研修に行きたいです!」というのがあれば、積極的に参加するようにしています。
海外研修も行い、毎年タイ・マレーシアへ研修に行き、海外の福祉の現状について学ぶ機会を設けています。
また年に1回職員全体研修を開催し、日本の障がい福祉の現状の共有や法人内での取り組み(事例)を発表し表彰しています。

POINT3
いろんな事業を展開

これも福祉?!

当法人では50を超える事業を展開しています。
障がいのある方の想いから生まれた事業も数多くあります。
障がいのある方のプロの和太鼓集団「瑞宝太鼓」もその1つ。
最初は障がいのある方のサークルから始まりました。活動を続けていくうちに、「太鼓のプロになって働きたい!」の声をきき、2001年にプロ化。
今では、年間公演数が100を超え、海外での演奏を行っています。
今年もフランス・ドバイに招待されました。2020年の東京オリンピック・パラリンピックで演奏するため、日々奮闘中です!

2018年入社
利用者さんの笑顔は最大の癒しです!
野林 加奈
社会福祉法人南高愛隣会
長崎国際大学人間社会学部 卒
詳細を見る
2018年入社
精神科訪問看護による医療支援も行っています!
川原 滉介
社会福祉法人南高愛隣会
長崎大学 医学部保健学科 卒
詳細を見る
2018年入社
「この人がいるから今の私があるんです」利用者さんの声を聞いて
高木 湧平
社会福祉法人南高愛隣会
長崎純心大学人文学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 福祉職
    勤務する可能性のある場所 長崎市 佐世保市 諫早市 雲仙市 島原市
    採用予定人数 8名
    担当者/連絡先

    下田 博之
    TEL:0957-24-3600
    MAIL: saiyo@airinkai.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人南高愛隣会
    法人住所 〒854-0001
    長崎県諫早市福田町357-15
    事業内容 「○○したい」にバカまじめ!
    「くらす」「働く」から「恋愛・結婚」まで、障がいのある方一人ひとりの「○○したい!」にバカ正直に向き合います。
    長崎県下5市に事業所数:47か所、事業数:63事業を展開しています。
    (相談支援、生活介護、放課後等デイサービス、就労移行支援、共同生活援助など)
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    Facebook

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop