社会福祉法人みんなでいきる

社会福祉法人みんなでいきる

  • 高齢 障害 児童・保育 中間支援

新潟県

トピックス
公開オーディション『明日の星☆』を開催しました。

ステージで自分を表現したい!!!障害のある方もない方も関係なく、熱意のある方からステージたってもらいました。ダンス、コント、歌など様々なジャンルの演目がありました。

みんなでいきる みんなといきる

『みんなでいきる』
簡単そうで、それを形にしていくことは非常に難しいです。そもそも『いきる』ということは、喜びや楽しみだけではなく腹がたったり悲しいことが続くこともあります。
基本的に人は1人ひとりバラバラです。それでも1人では生きていけません。
ほどよい『みんなでいきる』を福祉で作っていくのが我々の使命だと考えています。今やっている高齢・障害・児童福祉、平成30年度からは総合相談が加わります。まだまだ足りません。動物や植物と共に生きていく事業も考えています。みんなでいきるをみんなで考えましょう。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

社会福祉法人みんなでいきるの特長

ポイント1 「いろんな事業を展開」

総合相談センターを開設します!!!

平成30年度に上越市から地域包括支援センター事業を受託します。ただ、せっかく相談事業を展開できるのであれば、高齢者だけだともったいない。もっとまとめて地域の相談事を受け止められないだろうか。
そうした思いから、障害者相談支援事業所も同じ部屋に併設し地域の困りごとを総合的に受け止められる体制を整備しました。
相談員の配置人数にも厚みを持たせて、よりチームで地域の課題に対応できる仕組みをつくりました。

ポイント2 「教育・研修制度が充実(キャリアパス)」

ほどよく学び続ける

みんなでいきるの新卒採用はだいたい10~15名で推移しています。新卒者同士、顔と名前を覚えるには程よい人数かなと思っています。
入職直後は、このメンバーで一週間の研修を受けてもらいますが、それ以降も定期的にフォローアップの場を設けています。
これは分野ごとの専門的なスキルを学ぶ場とは別に、念に何回かは同期で顔を合わせる時間を設定しているということです。
たまには上司や部下抜きで、近況を語り合う場がほしいですよね(笑)

ポイント3 「ユニークな取り組み(制度外・自主事業)」

障害のある方の創作活動を支援しています☆

みんなでいきるでは、障害のある方の創作活動を支援しています。トピックでも紹介した舞台芸術の他に展覧会の開催といった芸術分野の支援、また福祉従事者向けの研修会などを実施しています。最近は高齢者からも作品を展示したいという声も聞かれます。
福祉はどこか大変だとかかわいそうだというイメージがあります。アートや障害のある方の力を借りて、福祉の楽しさや明るさを表現できたらと考えています。

先輩職員紹介

採用情報

  • 募集職種/業務内容 福祉現場での支援員
    勤務する可能性のある場所 上越市
    採用予定人数 10名
    担当者/連絡先

    坂野 健一郎
    TEL:025-530-7264
    MAIL: sakano-kenichiro@minna-de-ikiru.org

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人みんなでいきる
    法人住所 〒943-0834
    新潟県上越市西城町2-10-25 大島ビル307
    事業内容 東京まで新幹線で2時間、金沢まで1時間、長野まではなんと20分!!
    そんな新潟県上越市で、福祉を総合的に展開している社会福祉法人です。
    平成30年度からは総合相談センターを開設し、より地域に開かれた福祉を実践していきます。
    新しい福祉を一緒につくっていきましょう!!!
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

インターン情報

10/5 新潟県

みんなでいきる:まるごと体験プログラム

社会福祉法人みんなでいきる

社会福祉法人みんなでいきる

OFFICIAL SITE

エントリー

pagetop