いっしょに生きる、楽しく生きる。

社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも

いっしょに生きる、楽しく生きる。

社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも

私たちは、誰もが心豊かに、安心して、その人らしく共に暮らせる地域社会の実現を目指しています。障がいのある人と無い人たちが、関わり合い、互いの存在を認め、尊重しあえるまちづくりが私たちの仕事です。
街の中で、障がいのある人が普通に暮らすことが当たり前の社会になることを願い、24時間365日、ライフステージに沿ったオーダーメイドの支援を実施しています。
22事業を運営する専門性を有している社会福祉法人として、地域の多様なニーズに応え、信頼される法人を目指していきたいと考えています。

  • 高齢 障害 児童・保育 医療

千葉県

2019卒

トピックス

「とも」を知る見学体験会、開催します!

皆さんが就職先を選ぶ上で、そして、福祉人になる上で、「大切にしたいなあ」と思っていることと「とも」が大切にしていることが”同じ”かどうか確かめてみませんか。実際の支援の現場が体験できます!

この法人に興味を持ったら!

エントリー

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

障がい種別、年齢、手帳の有無を問わず、ライフステージに応じて24時間365日、計22事業を展開している。「とも」の根幹を成すのはパーソナルケアセンター(訪問介護・移動支援・行動援護)。一人を支えきることをミッションとして、医療的なケアが必要な人、発達、知的、精神などのあらゆる障がいのある人たちの生活支援を行っている。放課後等デイサービス、児童発達支援事業では、専門講師を迎え8つの療育を提供している。地域活動支援センターともでは、一人で地域社会に関わることが困難な人たちが安心してチャレンジできるフリースペースを運営し、「障がい」の理解、交流する拠点として、新浦安駅前で居酒屋やリサイクルショップを運営している。この他、身体障がい者福祉センター、障がい者等一時ケアセンター、基幹相談支援センターを市の指定管理、委託事業として運営。訪問看護ステーションも開設し、地域生活を総合的にサポートしている。

WHY
なぜやるのか

法人理念である、誰もが心豊かに、安心して、その人らしく共に暮らせる地域社会の実現を目指しています。障がいのある人と無い人たちが、関わり合いながら、互いの存在を認め合い、尊重しあえるまちづくりが達成したいビジョンです。
色々な人たちが、十人十色の自分らしい人生を生きるために必要な支援を「とも」が提供することで、誰もが暮らしやすいまちがつくられていくと思っています。障がいがある人と無い人、もっと広く言うならば、社会における少数派の人たちが必要とする支援を展開していくことで、人と人を隔てる壁を取り除き、「違い」から生じる恐れや不安を、親しみや共感、理解、多様な人たちがともに暮らす真の豊かさを「とも」の事業を通じて、地域に浸透させていきたいと考えています。

HOW
どうやってやっているのか

事例検討会やミーティング、チューター制度を活用した丁寧なOJT。マンツーマンやチームでも振り返りの時間もあります。また、職員の資格取得を全面的にサポート。色々なバックグラウンドを持つ先輩職員と一緒に学び、成長していける職場です。在宅医療の第一人者、摂食指導の権威、精神科医である大学教授など、各分野の医師である豪華講師陣が職員の成長を後押しします。 
①入職3年度に1度の海外リフレッシュ休暇!
②季節の節目には「ほっぷ」で飲み会。美味しい料理に舌鼓!!
③定期的な健康診断を受ける事が出来ます。
④産業医もいます。産業医に相談することが出来ます。
⑤ 法人独自の業務災害補償制度があります。24時間電話健康相談サービス、メンタルケアカウンセリングサービスも完備。医療機関の情報提供も受けることが出来ます。
⑥ 女性職員の活躍を応援するため、産前/産後休暇・育児休暇の取得実績あります!

POINT1
地域連携、街づくり

駅前で、誰もが楽しめる飲み屋さんをやってます。

昼はリサイクルショップ、夜は立ち飲み処に変身する店「ほっぷ」。そこでは、障がいのある人が、自分のペースでそっと応援してもらいながら働いています。職員、障がいのある人、ご家族、お客さん、それぞれのストーリーがあって、その存在が混ざり合い、なんとも素敵な不思議空間となっています。
 ほっぷでは、障がいのある人も無い人も、ともに過ごす時間を自然に共有し、いつもの間にか、差別や偏見の垣根が低くなる。そんな小さくて大きくて、目にみえにくい奇跡が、そっと起きている店。私たちが目指す「ともに生きる」支援です。

POINT2
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

丁寧なOJTと研修システムで福祉のプロになる。

新入職員研修は1泊2日で行い、同期の仲間とのつながりを深めます。
日常的には、事例検討会やミーティング、チューター制度を活用した丁寧なOJT。マンツーマンやチームでも振り返りの時間もあります。色々なバックグラウンドを持つ先輩職員と一緒に学び、成長できる職場です。在宅医療の第一人者、摂食指導の権威、精神科医である大学教授などの豪華講師陣によるスーパービジョンを活用しながら、支援スキルの向上をはかります。
新社会人生活の不安や戸惑い、一人暮らしへの準備など、仕事のことだけでなく、皆さんが気軽に相談できます。

POINT3
福利厚生が充実

海外リフレッシュ休暇制度。休暇5日間基本給1ヵ月分追加支給!

3年間、頑張ったご褒美!海外リフレッシュ休暇を使って職員が出かけた国は、ハワイ、ニュージーランド、台湾、韓国、フランス、イタリア、ニューヨークにプーケットなど様々。自分の行きたい国で遊びつくしてエネルギーを充電!
 この他、産業医による相談、24時間電話健康相談サービス、メンタルケアカウンセリングサービスも完備。安心して働くための法人独自の業務災害補償制度もあります。女性職員の活躍を応援するため、産前/産後休暇、育児休暇制度もあります。ママになってもフルタイムで働けないからと悩む必要はありません。

2008年入社
施設の集団生活に違和感を感じた方へ
林 あかね
社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも
東京女子体育短期大学 卒
詳細を見る
2014年入社
法人を選んだ理由
中田 遼太
社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも
帝京大学文学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 専門職・総合職
    勤務する可能性のある場所 ・法人本部(浦安市今川1-14-52)  併設 1:パーソナルケアセンター  サービス:居宅介護、行動援護、重度訪問介護、訪問介護、  移動支援、パーソナルケアサービス、他  併設 2:障害児通所支援事業所ふあり  サービス:児童発達支援、放課後等デイサービス、 ・障害児通所支援事業所マリーナ(浦安市海楽1-3-9)  サービス:児童発達支援、放課後等デイサービス ・地域活動支援センターとも今川センター(浦安市今川4-1-4)  サービス:地域活動支援センターⅠ型 ・駅前センターほっぷ(浦安市入船1-3-1)  サービス:地域活動支援センターⅠ型 ・浦安市障がい者等一時ケアセンター(浦安市東野1-8-2)  サービス:日中一時支援、短期入所 ・浦安市身体障がい者福祉センター(浦安市東野1-7-1)  サービス:生活介護、機能訓練、地域活動支援センターⅡ型
    採用予定人数 5名
    担当者/連絡先

    米倉・矢冨
    TEL:047-304-8808
    MAIL: tomo-saiyou@patomo.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも
    法人住所 〒279-0022
    千葉県浦安市今川1-14-52
    事業内容 介助・介護・外出支援(ヘルパー派遣)、仲間作り・当事者活動・就労支援(地域活動支援センターⅠ型、生活介護)、子どもの発達支援(児童発達支援事業、放課後等デイサービス)、相談支援(基幹相談、計画相談支援)、預かり・宿泊(短期入所、日中一時支援)、訪問看護、福祉用具貸与・医療機器販売など
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも

OFFICIAL SITE

ブックマークする

エントリー

pagetop