社会福祉法人武蔵野会

体系的な研修制度など人材の育成にも力を入れています

社会福祉法人武蔵野会

体系的な研修制度など人材の育成にも力を入れています

  • 高齢 障害 児童・保育 中間支援 その他

東京都静岡県

2020卒

幅広い支援活動の根底にあるのは『自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ』という法人理念。自分と隣人つまり支える職員と支援を受ける人も対等な関係であることをめざしています。理念を形骸化させない為にさまざまな理念教育を行っています。理事長と対話を行うダイアログ研修。倫理綱領や行動規範の記された支援介護の基本ブック。理念を共有して働くことで、より大きな力が生まれると考えています。
ほかにマナー研修やリスクマネジメント研修、職層や勤続年数に応じた研修など段階に応じた研修を用意しています。

  • 高齢 障害 児童・保育 中間支援 その他

東京都静岡県

2020卒

トピックス

施設でインスタグラム始めました。

2018年12月千代田区立障害者福祉センターではファイスブックとインスタグラムを始めました。職員の努力が実り?ひと月でフォロワーが1000人超えました。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

児童養護施設、特別養護老人ホーム、障害者支援施設といった入所施設と地域に密着した高齢者ディーサービス事業、障害者福祉サービス事業、障害児通所支援センターや相談支援事業所などのサービスを行っています。
法人の設立当初より、根底にあるのは「やむにやまれぬ思い」です。目の前にいるそのひとになにをすることができるのか、いま私たちに出来ることはどのようなことなのかをみんなで考え、実行に移す。そのための行動規範や理念は職員が常に念頭において行動できるよう、研修を重ねています。研修の多さや充実は、このためにも行われています。

WHY
なぜやるのか

「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」
あるがままの自分を理解し、受け入れ、共に啓発していくことによってあなたの隣人と対等な関係を築き、隣人をあるがままに理解し、受け入れなさい。これが武蔵野会の法人理念です。この理念のもと、私たちは生きにくさを抱えた人たちに寄り添うことが出来るように努力しています。支援を必要としている人が自己実現できるように変わるためにはまず職員が変わる相互変容を基本としています。
運営施設は東京都内を中心に25拠点施設、殆どの施設が複合的に事業を運営し、地域の皆さまに寄り添えるように事業展開しています。

HOW
どうやってやっているのか

「実践する福祉」
完璧な人なんてそんなにいないと思います。
ひとは誰でも悩みや障害を抱えて生きている。程度の違いこそあれ、それぞれの人にそれぞれのできることがあり、できないことがある。私が出来ることを出来ないひとにしてあげることはできる。もし私ができなくてもそれを得意な人から教わって出来るようになるかもしれない。やってみよう。何度も教わったら、少しできるようになった。私が出来るようになったから、それを人に伝えることができた。ひとりじゃない。助け合いながら職員みんなで実践していく福祉。
年間の研修は、法人研修・地区研修・施設内研修と沢山のプログラムがあり、毎週どこかで研修が行われています。この研修は、法人内の役職(主任・係長)が管理し主催しています。職員主導で研修プログラムが作成されています。特に理事長や本部長と一般職員が話し合う「ダイアログ研修」は職員と理事長が必ずはなしができる研修です。

POINT1
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

100以上の研修プログラムがあります。

新採用職員、経験年数、リーダー、管理職などの職層別研修 ・施設種別・職種別専門研修、施設内研修も。大学と提携し、社会福祉士・介護福祉士等の資格取得を支援します。
職種や配属先、経験に応じた緻密な研修制度があるので働きながら確実にステップアップできます。新任研修は宿泊研修を行っています。若い先輩たちから今後の心構えや仕事のノウハウを教わります。配属先の違う同期や先輩達と過ごすことで仲間意識も深まります。半年後の振返り研修「フォローアップ研修」の際には同期と再会。同期仲良く遊びにいったりする人も。

POINT2
給与・待遇が良い

人事考課制度を取り入れています。

非営利法人である社会福祉法人は利益が業務に直結しません。法人の成果は法人の建てた目標を達成することでありそれが「支援を必要とするより多くの人たちにより質の高いサービスを提供する」ことになります。個人においても目標を立て、それにどの程度近づいたか、今の自分を知り働いていく目標を明確にする人事考課制度になっています。経験年数に応じてどのくらい目標に近づいたか毎年確認し評価しています。その評価は次年度の給与に反映されますが大事な事は人材育成にあり客観的な評価により職員が成長することを目的としています。

POINT3
福利厚生が充実

独自の充実した福利厚生制度

「武蔵野生活倶楽部」は働く職員の為の独自の制度です。
旅行の補助や映画やテーマパークの割引、引越や家探しなど、職員は無料でサービスを受けられます。「武蔵野会健康相談ダイヤル」は職員だけでなく家族からの相談もOK。急な病気等の対処法や心のケア相談も専門家に無料でうけられます。
また、育児に関する制度も充実、産前産後休業が有給休暇であったり、いま注目の男性職員が育児休業を取るのも、昔から行われていました。
職員の成長なしに支援の質の向上はないと考え研修制度と福利厚生制度の充実に力を入れています。

採用情報

  • 募集職種/業務内容 支援員・介護職員・事務員・栄養士
    勤務する可能性のある場所 ■八王子市 武蔵野児童学園(児童養護施設) すぎな愛育園(児童発達支援センター・放課後等ディサービス) 八王子心身障害者福祉センター(市受託・身体障害者福祉センター) 希望の里(障害者就労継続支援・生活介護) 八王子生活実習所(障害者通所生活介護) 八王子福祉作業所(障害者就労移行・継続支援) ■世田谷区 世田谷区立駒沢生活実習所(区受託・障害者通所生活介護) 世田谷区立九品仏生活実習所(区受託・障害者通所生活介護) 世田谷区立世田谷福祉作業所(区受託・ 障害者就労移行・継続支援) 世田谷区立烏山福祉作業所(区受託・ 障害者就労継続支援) ■練馬区 練馬区立大泉町福祉園(区受託・障害者通所生活介護) 練馬福祉園(障害者入所支援施設、児童発達支援) 練馬区立北町福祉作業所(区受託・ 障害者就労移行・継続支援) 練馬区立光が丘障害者生活支援センター          (区受託・地域活動支援センター・相談支援) 練馬区立光が丘福祉園(区受託・障害者通所生活介護) ■千代田区 千代田区立障害者福祉センター(区受託・地域活動支援センター・相談支援) ■文京区 リアン文京(障害者入所支援施設・障害者通所生活介護・就労支援・相談支援) 文京福祉センター(区受託・老人福祉センターA型・こども支援) ■葛飾区 白鳥福祉館(障害者就労継続支援・通所生活介護) 東堀切くすのき園(障害者通所生活介護) きね川福祉作業所(障害者就労移行・継続支援) 西水元あやめ園(特別養護老人ホーム・在宅サービスセンター) ■小平市 小平福祉園(障害者入所支援施設・就労支援・児童発達支援) ■伊豆大島 大島恵の園(障害者入所支援施設) 第2大島恵の園(障害者入所支援施設) ■御殿場市 さくら学園(障害者入所支援、生活介護施設・放課後等ディサービス) 以上、東京・静岡で運営する福祉施設のいずれか
    採用予定人数 20名
    担当者/連絡先

    津川 志帆
    TEL:042-623-8509
    MAIL: musashinokai@voice.ocn.ne.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人武蔵野会
    法人住所 〒193-0931
    東京都八王子市台町1-19-3
    事業内容 児童養護施設、障害者入所通所施設等の運営
    ・児童養護施設・障害者支援施設・特別養護老人ホーム
    ・児童発達支援センター・高齢者ディサービスセンター
    ・障害福祉サービス(生活介護・就労支援・放課後等ディサービス等)
    ・障害者福祉センター・障害者地域活動支援・相談支援事業
    その他、地域貢献を事業を多種運営
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop