私たちは理念を中心とした施設運営をしています

社会福祉法人武蔵野会

私たちは理念を中心とした施設運営をしています

社会福祉法人武蔵野会

社会的に弱い立場にある子ども、障がい者、高齢者の抱える課題に向き合う活動をする社会福祉法人です。東京・静岡の25拠点で100以上の事業を運営し、いま社会で起きていることに柔軟に取り組む姿勢を大切にしています。

  • 高齢 障害 児童・保育

東京都静岡県

2021卒
友だち追加
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

児童養護施設・障害者支援施設・特別養護老人ホーム・児童発達支援センター・高齢者デイサービスセンター・障害福祉サービス(生活介護・就労支援・放課後デイサービス等)・身体障害者福祉センター・障害者地域活動支援センター・相談支援事業や居宅介護支援事業所などの福祉サービスの運営の他に、サービスとして確立できないニーズにも目を向けています。
例えば、HIV療育者の福祉施設受入支援、東日本大震災被災地への継続的支援、触法障害者の地域定着、子どもや高齢者の貧困に目を向けたフードバンクと子ども食堂、生きにくさを抱えた障害者等の支援者ネットワーク、障害者雇用の支援などその試みは多岐にわたります。それぞれの地域の中高生を施設見学やイベントに招いたり、施設内を部活用で利用、学校での福祉教育の実施をするなど、学生のうちから福祉について知ってもらう試みにも力を入れています。

WHY
なぜやるのか

法人理念「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」を念頭に社会福祉法人の役割を果たすこと。生きにくさを抱えた人やその人の支援をしている人が孤立したり、適切な支援を受けられなかったりすることのないような社会をつくること。職員一人一人が理念のもとに地域の社会福祉の貢献ができるようになること。

HOW
どうやってやっているのか

幅広い支援活動の根底にあるのは「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」という法人理念。自分と隣人、ひいては支える職員と支援を受ける人も対等な関係であることを目指しています。
この理念に共感してくれる職員と理念を形骸化させないために、様々な理念教育を行っています。1年目の職員からベテラン役員が対話する「ダイアログ研修」、倫理網領や行動規範の記された
「支援介護の基本ブック」、理念と自らの発見や経験を話し合うなど、理念を共有して働く事で、より大きな力が生まれると考えています。職員の成長なしに支援の向上はないと考え研修に力を入れています。職層や段階に応じた研修を法人内研修として用意。法人内研修は若手中心の研修プロジェクトを立ち挙げ、人材育成にも若い力を取り入れています。研修内容によっては先輩達は研修の講師もすべて自分たちで行い、どのようにしたら人に伝わるように話せるか、勉強しています。

POINT1
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

仲間と一緒に幅広い研修プログラムを受けられます!

新採用職員、経験年数、リーダー、管理職などの職層別研修 ・施設種別・職種別専門研修、施設内研修も。大学と提携し、社会福祉士・介護福祉士等の資格取得を支援します。
職種や配属先、経験に応じた緻密な研修制度があるので働きながら確実にステップアップできます。新任研修は宿泊研修を行っています。若い先輩たちから今後の心構えや仕事のノウハウを教わります。配属先の違う同期や先輩達と過ごす事で仲間意識も深まります。半年後の振返り研修「フォローアップ研修」の際には同期と再会。同期仲良く遊びにいったりする人も!

POINT2
給与・待遇が良い

人事考課制度を取り入れています

非営利法人である社会福祉法人は利益が業務に直結しません。法人の成果は法人の建てた目標を達成することでありそれが「支援を必要とするより多くの人たちにより質の高いサービスを提供する」ことになります。個人においても目標を立て、それにどの程度近づいたか、今の自分を知り働いていく目標を明確にする人事考課制度になっています。経験年数に応じてどのくらい目標に近づいたか毎年確認し評価しています。その評価は次年度の給与に反映されますが大事な事は人材育成にあり客観的な評価により職員が成長することを目的としています。

POINT3
福利厚生が充実

独自の充実した福利厚生制度

「武蔵野生活倶楽部」は働く職員の為の独自の制度です。
旅行の補助や映画やテーマパークの割引、引越や家探しなど、職員は無料でサービスを受けられます。「武蔵野会健康相談ダイヤル」は職員だけでなく家族からの相談もOK。急な病気等の対処法や心のケア相談も専門家に無料でうけられます。
また、育児に関する制度も充実、産前産後休業が有給休暇であったり、いま注目の男性職員が育児休業を取るのも、昔から行われていました。
職員の成長なしに支援の質の向上はないと考え研修制度と福利厚生制度の充実に力を入れています。

採用情報

  • 募集職種/業務内容 支援員
    勤務する可能性のある場所 【東京都】八王子市、小平市、大島町、千代田区、練馬区、文京区、世田谷区、葛飾区 【静岡件】御殿場市
    採用予定人数 25名
    担当者/連絡先

    採用担当:菅 春菜
    TEL:042-631-6341
    MAIL: recruit@musashinokai.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人武蔵野会
    法人住所 〒192-0083
    東京都八王子市旭町12-4日本生命八王子ビル2階201
    事業内容 児童養護施設、障害者入所通所施設等の運営
    ・児童養護施設・障害者支援施設・特別養護老人ホーム
    ・児童発達支援センター・高齢者ディサービスセンター
    ・障害福祉サービス(生活介護・就労支援・放課後等ディサービス等)
    ・障害者福祉センター・障害者地域活動支援・相談支援事業
    その他、地域貢献を事業を多種運営
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

    Twitter

    Facebook

    Instagram

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

PAGE TOP