社会福祉法人佑啓会

目の前の仕事で、未来を変える

社会福祉法人佑啓会

目の前の仕事で、未来を変える

  • 障害

千葉県東京都

2019卒

ただ、障害者に寄り添う仕事ではない。
ただ、子供たちのお世話をする仕事ではない。

利用者・職員一人ひとりが明るく伸び伸び自分らしく成長するのは
単に自然に囲まれた広大な施設があるからではなく、
「自分たちに何ができるか?」と模索し続ける
職員一人ひとりの強い意志があるからです。

その想いが伝わり、彼らの未来を変えていく。

  • 障害

千葉県東京都

2019卒

トピックス

「体験と感動が可能性を育む」を基本理念に福祉事業を展開

利用者を支援し、ご家族を支える。佑啓会では、安全で暮らしやすい生活環境の提供はもちろんのこと、様々な体験を通して自己実現が図れるよう、一人ひとりに合わせた支援を行っています。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

WHY
なぜやるのか

HOW
どうやってやっているのか

POINT1
役職や年齢に関係なく、活躍できる

20代、30代のリーダーが多い若い組織。意見の言いやすい風土

「福祉人である前に、まずよき社会人であれ」というのが当法人の人材についての基本的な考え方です。社会的な常識や考え方が欠如していては、よりよい福祉を想像していくことはできません。
現場を任されている若いリーダーたちは、日々の仕事で感じたことを積極的に発言し、それが経営に直接反映されています。スタッフ全員が意見を言いやすく、具体的な提案ができる風土です。

POINT2
福利厚生が充実

職員が楽しく仕事をしなければ利用者を楽しませることはできない

福利厚生も充実しており、職員旅行やスキーツアーなど、事業所内だけに留まらない法人内の様々な交流機会のおかげもあり、チームワークの良さはどこにも負けません。東京から、南房総まで、全職員がしっかりと繋がっていることを日々実感します。「職員が楽しく仕事をしなければ、利用者を楽しませることはできない。」佑啓会開設以来、大切にし続けている言葉です。

POINT3
きれいな施設・設備

広大な敷地と整備された施設。

ふる里学舎本部は、約東京ドーム4個分の土地を有しており、その環境は全職員が誇りに思っています。開拓や環境の整備もやりがいがあり、様々な夢が広がります。

2017年入社
人の温かさ、笑顔であふれる職場
川島 佑果子
社会福祉法人佑啓会
千葉大学教育学部 卒
詳細を見る
2013年入社
アットホームな職場で同世代の仲間と働く!仕事も遊びも全力で!
川口 翔馬
社会福祉法人佑啓会
東京福祉大学社会福祉学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 支援員(総合職)
    勤務する可能性のある場所 【東京都】文京区 【千葉県】市原市、袖ケ浦市、木更津市、市川市、八千代市、南房総市
    採用予定人数 30名
    担当者/連絡先

    須藤 岳人
    MAIL: takehito.suto@yukeikai.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人佑啓会
    法人住所 〒290-0265
    千葉県市原市今富1110-1
    事業内容 【障がい福祉サービス 】生活介護・施設入所支援 ・短期入所 ・就労継続支援B型 ・就労移行支援 ・重度訪問介護 ・居宅介護・共同生活援助 ・放課後等デイサービス  等
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

    Twitter

    Facebook

    Instagram

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop