社会福祉法人清流会

社会福祉法人清流会

  • 障害

熊本県

トピックス
スタッフの心に耳を傾け、常に改革を・・・!

利用者様の豊かな生活を支えていくためには、私たちスタッフが豊かな心でなければいけないと思っています。そのために法人内での様々な意見に耳を傾け、常に改善に向けて取り組んでいます。

福祉×想像×創造

私たちは「共に在りたいと願い・・・」という法人理念のもと、障害者支援施設、障害児通所支援事業、発達障がい者支援センター事業等、小規模ではありますが、多方面にわたる事業展開を行っています。今年の4月には障害者支援施設で日本初となる、マンション型福祉施設が竣工しました。利用される方のプライバシーの確保、ご家族の方も訪問しやすくなるなど、より快適に利用いただけるようになりました。ソフト面では、福利厚生の充実有給休暇の取得促進、に向けた取り組みも行っています。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

社会福祉法人清流会の特長

ポイント1 「きれいな施設・設備」

日本初、マンション型福祉施設

4月にリニュアールした氷川学園。個室は当たり前ですが、全室リビングと寝室に分かれた二部屋タイプとなり、利用者さんに応じた使い方ができるようになっています。また、木造となっていますので、体への負担が少なく疲れにくい設計となっています。食事やお風呂も各ユニットで済ませることができるため、少人数で家庭的なゆとりのある支援が行えるようになっています。時間に追われる仕事をするのではなく、利用者さんの顔を見ながら、その人にあった支援が出来るようになったことが一番の効果だと思っています。

ポイント2 「ワークライフバランス」

福利厚生の充実

外部委託による24時間の健康相談、メンタルケアカウンセリングサービス、セカンドオピニオンアレンジサービス、業務災害総合保険の加入(病気や労働災害による怪我の入院の場合、1回の入院につき500,000円まで補償)をしており、安心して働くことができます。突発的な有給休暇の取得はもちろんですが、年間に計画的に有給休暇が取得できるように、事前に希望調査を行い、誰にも気兼ねなく有給休暇を取得できるように取り組んでいます。その他にも忘年会等のスタッフレクレーションへの補助も行っています。

ポイント3 「教育・研修制度が充実(キャリアパス)」

年間を通した研修体制

みなさんがお付き合いしていく人たちは知的障がいのある人が中心です。同じ障がいのある方でも色んなタイプの方、複数の障がいを併せ持つ方と多岐にわたります。向き合うことが難しいと感じることもありますが、そのような時でも当法人のスタッフが口を揃えて言うのは、「何でも相談できる」という声。もちろん自分自身で納得のできる知識を身につけることも必要です。そのために年間を通して、内部研修を行うのはもちろん、外部からの講師を招いての研修を積極的に行っています。

先輩職員紹介

採用情報

  • 募集職種/業務内容 生活支援員
    勤務する可能性のある場所 八代郡氷川町宮原1116 氷川学園
    採用予定人数 3名
    担当者/連絡先

    山下孝治
    TEL:0965-62-4081
    MAIL: yamashita@seiryu-hikawa.com

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人清流会
    法人住所 〒869-4602
    熊本県八代郡氷川町宮原1116
    事業内容 私たちの事業所では、知的障がいをお持ちの方への生活支援、身辺動作の支援を中心に行っています。障害者支援施設をメインに児童発達支援・放課後等デイサービス・相談支援、グループホーム・発達障がい者支援センター等の運営を行っており、小さい法人ながらのきめ細かなサービスが提供できるよう取り組んでいます。
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

社会福祉法人清流会

OFFICIAL SITE

エントリー

pagetop