地域活動、年間約4000人‥行ってみたら、『きいろ』だった。

社会福祉法人くらしのハーモニー

地域活動、年間約4000人‥行ってみたら、『きいろ』だった。

社会福祉法人くらしのハーモニー

住み慣れた地域で、共に暮らせる地域社会づくりをめざし、80年代制度のない時代に有償のヘルパー派遣から始まった市民団体が私たちのスタート。制度の中で仕事をするのではなく、自分らしい暮らしを実現する為に、知恵を出しサービスを作り個々の暮らしを実現する、在宅ケアの推進。介護保険を中心に事業を行っている今も、その理念は変っていません。施設の建物は自分たちのものでなく、地域の方に使っていただくもの。地域へ出向く活動、迎え入れる活動が年間通してのべ約4000人です。そんな景色が『きいろ』なのかもしれません。

  • 高齢

京都府

2020卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

地域の中に必要なサービスや支援を作り出す
★★伏見区神川中学校区★★①介護老人保健施設【在宅超強化型】②短期入所③訪問リハビリ④通所リハビリ⑤ケアプラン作成➅認知症対応型デイ⑦地域密着型特定施設⑧サービス付き高齢者向け住宅⑨介護職員初任者研修==★★宇治市木幡中学校区★①デイサービス【2か所】②地域包括支援センター③ケアプラン作成④小規模多機能型居宅介護⑤認知症対応型グループホーム➅訪問介護⑦定期巡回・随時対応型訪問介護看護⑧サービス付き高齢者向け住宅

WHY
なぜやるのか

◆法人理念◆
ともに生き、ともに学び、ともに支えあう 高齢者、障がい者、子どもたち、誰もが住み慣れた地域でお互いに学び合い、困った時には助け合い、ともに暮せる社会・地域を作ること

◆法人ビジョン(3〜5年後に目指す姿)◆安心して生活できる地域づくり・サービスづくりをめざし、長年住み慣れた地域で生活の継続を希望する高齢者には医療・福祉サービス(公的サービス・住民互助型サービス)が必要に応じて提供されるよう支援されるとともに、新たな生活の場を求める高齢者にはサービス付き高齢者向け住宅やグループホームなど多様なサービスを提供する。また、常時重度の介護を必要とされる高齢者に対しては、切れ目ないサービスが保障される場を整備する。

HOW
どうやってやっているのか

 法人理念→法人ビジョン→部門ミッション(事業計画)→そして職員一人一人の個々の目標・役割へとつながる流れを作っています。ビジョン・ミッション・目標は自分たちで立てるもの。評価も自分たちでする。もちろん、上司との面談の機会も複数あるため、一人で悩むことはありません。自分たちのPDCAサイクルになっています。キャリアパス制度や目標管理制度がしっかりとあるという事は、教育制度もしっかりと整備をしています。OJT指導者たちが毎年どのような指導方法で新人さんたちと向き合ったらいいのかの検討を常に行い、自分たちの指導方法の検証を行っています。 階層別の育成目標にそって、内部研修、外部研修、専門性研修、組織性研修を計画的に受講してもらっています。職員の働きやすさに向けて様々に取り組み、2018年11月26日、きょうと福祉人材育成認証制度「上位認証」を取得することができました。

POINT1
地域連携、街づくり

年間の活動は4000人

一人一人が法人理念→法人ビジョン→部門ミッションに基づく個人目標を立てて仕事を日々行っています。例えば、次年度地域活動ボランティア委員会でやりたいとなれば、委員会内で自分のやりたい活動を提案し、仲間と企画・立案・実行まで行います。そんな中出てきた活動が、やまはたマーケットです。施設内の地域交流スペースでフリーマーケット開催するにあたって、出展者募集→集客→告知を一貫してスタッフで実行しました!告知にあたっては地元のFMラジオへの出演等様々な活動を行っています。

POINT2
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

3年間かけて対人援助職としての自立をサポートします

入職後、半年間は日勤中心のデイサービスセンターでの配属研修で、『人と接するということ』についてしっかり理解していただいた後、レジデンシャルケア部門若しくはフィールド部門のいずれかに配属されます。配属先でのOJT、Off-JTによりしっかりサポートし、3年後にはそれまでの積み重ねを経て、次の新たな部門へ異動し、キャリアを積み重ねていってもらいます。目標管理制度による面談が年2〜3回、異動希望調査や、キャリア意向確認シートなどにより、職員とのコミュニケーションをしっかりとっています。

POINT3
離職率が低い

過去3年間の正規職員の離職率が7.02%

全国の介護職の平均離職率は約16%と言われる中、当法人は7%前後を維持しています。打ち出した人事施策に対して職員がどのように感じているのかをはかる、無記名の職員満足度調査を毎年実施しています。この調査を通して、職員はどんなところに働きにくさを感じているのかを客観的に把握し、現状の施策に満足せず、定着支援策についてのPDCAサイクルを常に回しています。

2018年入社
福祉の仕事は実際に体験してみるとエキサイティング
下垣太介
社会福祉法人くらしのハーモニー
龍谷大学社会学部地域福祉学科 卒
詳細を見る
2008年入社
子育てしながら楽しく仕事
中村和佳奈
社会福祉法人くらしのハーモニー
龍谷大学短期大学部社会福祉学科 卒
詳細を見る
2018年入社
地域の方とともに作り上げるという理念に共感
龜田裕哉
社会福祉法人くらしのハーモニー
立正大学社会福祉学部 卒
詳細を見る
2018年入社
充実した研修とOJTもあり、安心して働ける場だと感じた
中山敦貴
社会福祉法人くらしのハーモニー
京都医療福祉専門学校心理メディカル科 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 福祉総合職
    勤務する可能性のある場所 ◆◆京都府宇治市【JR奈良線 六地蔵駅・木幡駅 下車 京阪宇治線 六地蔵駅・木幡駅 下車 京都市営地下鉄東西線 六地蔵駅下車】①ハーモニーこはた(デイ 包括 居宅):宇治市木幡金草原43番地②ハーモニー東風館(サービス付き高齢者向け住宅):宇治市木幡金草原14-4③ハーモニーおくらやま(デイ):宇治市木幡御蔵山39-682➃ハーモニーやまはた(グループホーム 小規模多機能 訪問介護 定期巡回随時対応型訪問介護看護):宇治市木幡北山畑23-1==◆◆京都市伏見区【近鉄・京都市営地下鉄 竹田駅下車 市バス 京阪本線 中書島駅下車 市バス】⑤ハーモニーこが(介護老人保健施設(超強化型)短期入所 通所リハビリ 訪問リハビリ 居宅):京都市伏見区久我森の宮町3-6➅ハーモニーこがなの家(地域密着型特定施設サービス付き高齢者向け住宅 認知症対応型通所介護):京都市伏見区久我石原町1-41
    採用予定人数 5名
    担当者/連絡先

    上埜佳代子
    TEL:075-935-7100
    MAIL: honbu@kurashino-harmony.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人くらしのハーモニー
    法人住所 〒6110002
    京都府宇治市木幡金草原43番地
    事業内容 京都府宇治市木幡地域と京都市伏見区久我地域を中心に高齢者保健福祉事業を行っています。
     ①通所介護【2か所】②サービス付き高齢者向け住宅【2か所】③居宅介護支援事業(ケアプラン作成)【2か所】④地域包括支援センター ⑤訪問介護 ➅定期巡回・随時対応型訪問介護看護 ⑦小規模多機能型居宅介護 ⑧認知症対応型グループホーム ⑨介護老人保健施設 ⑩短期入所療養介護 ⑪通所リハビリテーション ⑫訪問リハビリテーション ⑬認知症対応型通所介護 ⑭地域密着型特定施設入居者生活介護 ⑮介護職員初任者研修 
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

    Facebook

    Instagram

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

社会福祉法人くらしのハーモニー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

エントリー

pagetop