社会福祉法人びわこ学園

”いのち”と”暮らし”を育む支援をしています!

社会福祉法人びわこ学園

”いのち”と”暮らし”を育む支援をしています!

  • 障害 医療

滋賀県

2020卒

 どんなに障害が重い利用者さんであっても、そのことによってその人やご家族の生活や権利が脅かされることのないように、介護・医療・リハビリなどの様々な職種のスタッフを配置して、いのちを輝かせる支援を展開していきます。
生きがいとなる時間や場や関係を産み出し、その取り組みを通して私たちスタッフも多くのことを学びながら成長・発展し、関わる全ての人たちに笑顔と安らぎを提供することができる暮らしを支援したいと願っています。

  • 障害 医療

滋賀県

2020卒

トピックス

”びわこ学園の生活支援”に触れてみませんか?!

「本人さんはどう思ってはるんやろ・・・」初代園長の言葉です。
現在もこ言葉の意味を確認しながら、利用者さんや職員同士のコミュニケーションを大事にしています。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

 障害の重い人たちの生活の創出と幸福を追求してきたびわこ学園の創設者、糸賀一雄先生は「この子らを世の光に」と提唱しました。
1963年の開設以来、びわこ学園はその意義を自覚し、障害の重い人たちが市民として生きる社会を目指します。
 医療型障害児入所施設・療養介護事業所として入所施設を母体に、地域で暮らす人たちが安心して暮らせる事業所を展開しています。生活介護事業、居宅介護支援事業、共同生活援助事業、相談支援事業等、利用者さんを中心にご家族に寄り添った支援を目指し、「その人らしさ」を大事しています。

WHY
なぜやるのか

=びわこ学園の理念=
1、一人ひとりの尊厳を重んじ、他とおきかえることのできない”いのち”を支えます。
2、その人らしさが輝く、「ふつうの生活」をおくることができるよう支援します。
3、障害のある人たちが安心して暮らせるまちづくりを進めます。
 びわこ学園では、利用者さんもご家族の方も、職員も施設も地域も、誰もがいのち輝かせる社会に向けて、力を合わせて”その人らしい”暮らしを作っていきたいという理念に基づき、職員一人ひとりの思いを大事しながら、利用者支援に繋げていきます。社会の中で、誰もがその人らしく輝く生活が送れるための支援をみんなで考え、企画し、実践していく事を繰り返し取り組みを重ねて、彩りのある生活を見つけていきたいと思っています。

HOW
どうやってやっているのか

 職員は、資格のある人や全く他業種からの転職など、さまざまな人たちがいます。初めて出会う利用者さんの前では、だれもが「始めまして!」です。そんな中で、利用者さんのことを知り、私たち職員のことを知ってもらい生活が始まっていきます。得意不得意なことも人それぞれです。
 一年目は、新任研修で組織人基礎や障害者の基本的理解を学び、同期の多職種とも交流を深めて、実践に繋げていきます。働く現場では、先輩職員が1対1で指導・助言を行い、配属チームの医療職とメンバーシップも深め、情報を共有したチームワークで支援を行なっていきます。
 職場には、親睦会という職員のコミュニケーションを深める食事会レクレーションの機会や、職員有志のサークル活動があります。利用者さんのことやプライベートのことで悩んだ時は周りに聞いてくれる仲間や、幅広い年齢層の先輩がたくさんいてくれるので自分らしく成長できる環境があります。

POINT1
多職種・異業種連携

連携を通じて、お互いの専門性を高め合いながら支援しています!

「その人らしい生活とは何のか?」とういことを医師・看護師・リハビリなど専門職の人たちと共に考え、追求できる環境がここにはあります。
介護という角度から支援していくだけでは得ることのできない多くの知識を得ることができ、自らの人間力を高めることに繋がっていきます。
 人がその人らしく生きることのすばらしさ、豊かさ、難しさ・・・をそれぞれの専門性を生かしたチームワークでじっくりと利用者支援を行なっています。あなたもチームの一員になってみませんか。

POINT2
無資格OK、資格取得の支援

無資格オッケー○、資格取得支援します!!

利用者さんの生活と関わりをもった時、その人が「ふうつの生活」をおくるための何が必要か・・・? 
そんな場面で立ち止まったら、一緒に考える仲間がいます。時に利用者さんからたくさんのパワーをもらうこともあります。
「人」の力は無限です。その人が生きがいとなる時間と場や関係を産み出し、その取り組みと通して私たちスタッフも多くのことを学びながら成長・発展し、関わる全ての人たちに笑顔と安らぎ提供する支援を行なっています。そんなお仕事をしながら、必要と感じた時に資格取得を応援する制度があります。

POINT3
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

介護される人もする人も軽やかに!

 びわこ学園では、利用者さんの車椅子移乗、体位交換の場面でスライディングシート&段トールという介助補助具が登場します。お互いが安心して介助を任せ、安楽にケアが提供できる道具を最大限に活用して暮らしを育んでいます。
普段の介助の仕方について、産業医の指導を受けながらより安全で安楽な支援の追及をしています。
その中で、自らの”仕事観”を追求できるキャリアパス制度を導入し、未経験であっても段階に応じてスキルを習得していくことができるように、内部の研修や外部研修への参加を行なっています。

2017年入社
挑戦する事の大切さ
吉川 紗生
社会福祉法人びわこ学園
華頂短期大学介護学科 卒
詳細を見る
2014年入社
びわこ学園の利用者さんの魅力に気づき始めた4年目。
青木 総之介
社会福祉法人びわこ学園
大谷大学短期大学部 卒
詳細を見る
2017年入社
経験を通して知る事の大切さ
河合 孝輝
社会福祉法人びわこ学園
びわこ学院大学教育福祉学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 生活支援員
    勤務する可能性のある場所 【医療型障害児入所施設・療養介護事業所】 びわこ学園医療福祉センター草津  草津市笠山8-3-113  びわこ学園医療福祉センター野洲  野洲市北桜978-2 【通所系・訪問系・共同生活系・相談系事業】 びわこ学園障害者支援センター   守山市石田町707 知的障害児者地域生活支援センター 大津市馬場2丁目13-50 他
    採用予定人数 15名
    担当者/連絡先

    松岡 千弥
    TEL:077-587-1154
    MAIL: c_matsuoka@biwakogakuen.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人びわこ学園
    法人住所 〒520-2321
    滋賀県野洲市北桜978-2
    事業内容 ・入所施設での長期利用者さん・短期利用者さんの生活支援。
    ・地域で暮らす利用者さんの通所事業、居宅介護、相談事業など。
    障害をもつ方々が毎日を快適に暮らせるように、地域に根ざした様々な事業を展開しています。
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop