想いを紡いで共に生きる

社会福祉法人いこま福祉会

想いを紡いで共に生きる

社会福祉法人いこま福祉会

地域とつながり、活き活きとあるために、「働く」「暮らす」「楽しむ」をキーワードに生駒市内に農作業、製菓業、織物、紙すきなどの生産活動を行う事業所が4ヶ所、グループホームと福祉ホームが計4軒あり、そこで行う様々な活動を通じて、利用者が安心して生活することができる地域社会の実現を目指しています。
また、海外支援としてJICAの取組みや地域生活支援拠点事業、農福連携、地域との繋がりとして市民自治協議会へ参画し、地域防災訓練やイベントの協力、近隣大学と連携したイベント企画等を行っています。

  • 障害

奈良県

2021卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

知的障がいのある方の地域での生活を総合的に支援しています。働くをテーマにした日中活動事業所(生活介護、就労継続支援B型)や生活支援事業所(グループホーム、福祉ホーム)、居宅支援(行動援護、居宅介護など)、地域生活支援拠点事業といった事業から安心できる生活を支えています。
メンバーの方々には、ひとりひとり自分を生かせる活動に参加していただき、やりがいや充実感を感じてもらうことで自信をもった生活を送っていただいています。
こうした福祉的な関りから、海外支援としてJICA草の根基金事業でセルビア共和国の知的障がいの方々への支援や、農業とのコラボレーションで加工品の販売にもチャレンジしています。地域とも共同して年1回の地域のまつりを地域の方々とつくってきたりと、メンバーが施設の中だけでなく、地域の中で自信をもった生活が送れるように私たちは動いています。

WHY
なぜやるのか

障がいの有無に関わらず地域の中で誰もが住みやすいやさしい街づくりを目指しています。
それぞれが色んなテーマを持って、うれしいこと、楽しいこともある反面、不安や緊張自信が持てずにつらい思いをしていることもあります。私たちは人と人とのつながりで、何かを達成し自信につなげることからたくさんの可能性が生まれることを体験してきました。そんな場面をひとときでも感じられるような地域にしていきたいと思っています。

HOW
どうやってやっているのか

法人全体として若い職員がたくさん活躍しています。
福祉系の出身者だけでなく多様な職員が働いています。
そんな職員でも一から専門的な知識を学ぶ研修制度、人間性を養うための福祉にとらわれない色んな世界や人とのつながり、観て聴いて感じる時間も積極的に作っています。
色んな経験と仕事や福祉、メンバーや人を通じて、人としての成長を促してくれる法人です。

POINT1
地域連携、街づくり

地域とともに創るいこいこまつり

年1回の施設のおまつりを地域の人たちとつくるおまつりに変えてきました。それから5年、地域の人たちで作るいこいこまつりへと進化してきました。学校や自治会、地域の方たちがまつりをつくる組織に入って、年々来場者が増える大きな地域のおまつりになりました。施設にはたくさんのボランティアの方々や近隣学校との交流、市民自治団体への参加による子どもたちへの安心、体験の機会づくりに関わらせてもらってきました。

POINT2
新しい事へのチャレンジを応援

海外交流支援

JICA草の根協力支援型事業でセルビア共和国の知的障害者施設との交流、支援技術の伝達を目的に事業が開始されています。紛争から間もないセルビア共和国では、知的障害者の社会参加や制度などもまだ整っておらず、支援手法を伝えたり、紙漉き事業を通じて障害者の働く機会をつくったり、文化を共有して新しい発見をみつけていくことに取り組んでいます。私たち法人にとってもこうした海外支援事業は初めてですが、色んな異国の文化や状況を知ることでたくさんの学びを得ています。

POINT3
多職種・異業種連携

農福連携

農業と福祉の連携で、農業法人との委託契約を結び本格的な農作業に取り組んでいます。取れた野菜を加工品にすることで、より多くの方にできた野菜を味わってもらい、いこま福祉会の魅力を伝えていくようにしています。メンバーひとりひとりができることにもチャレンジし、自分の役割とやりがいをもって日々過ごされるようになりました。
こうした農作業や加工品を年々広げていき、いこま福祉会のオリジナル製品を作っていくことと、それに携わるメンバーのやりがい、生きがいを見つけていきながら取り組んでいきます。

採用情報

  • 募集職種/業務内容 支援員、その他総合職など
    勤務する可能性のある場所 奈良県生駒市 市内に日中活動事業所5か所、グループホーム4か所、福祉ホーム1か所、相談支援事業所1か所、農業畑、余暇ハウス、一人暮らし体験など 活動先はすべて生駒市内です。
    採用予定人数 5名
    担当者/連絡先

    大谷 健太郎
    TEL:0743-77-9900
    MAIL: k.oya@ikoma-fukushi.net

    東海 麻由美
    TEL:0743-77-9900
    MAIL: m.tokai@ikoma-fukushi.net

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人いこま福祉会
    法人住所 〒630-0222
    奈良県生駒市壱分町356番地2
    事業内容 すべての人が障がいの有無にかかわらず、人間らしい社会生活を営むことができるよう「住まう」「働く」「憩う」という三つの要素をテーマに総合的な支援を行っています。また、農業やJICAの事業など色んな活動にチャレンジしています。
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

PAGE TOP