「かたい」+「やわらかい」=四幸舎和会

社会福祉法人四幸舎和会

「かたい」+「やわらかい」=四幸舎和会

社会福祉法人四幸舎和会

大阪で知的障がい、自閉症のある方の1人ひとりの想いに寄り添いながら、質の高い支援を目指して事業をおこなっています。

利用者の人生を支えることは簡単なことではありませんが、障がいのある方への想い・チーム連携・学べる環境など根っこはしっかりしているという「かたい」強みと、スタッフがわたしらしく働き続けられる環境を大切にするという「やわらかい」強みで、がんばっている法人です。

一緒に働く仲間との出会いを楽しみにしてます。

  • 障害

大阪府

2019卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

WHY
なぜやるのか

HOW
どうやってやっているのか

POINT1
休日がしっかり、休みが取りやすい

働きやすい職場が私たちの強み!

本当にやりたい仕事が目の前にあっても、環境が良くなければ続けることができません。
法人スタッフアンケート結果で、法人の強みとして上位に多くに挙がったのは「休みがとりやすい」「上司が話やすい」などの職場環境の良さでした。

常に一緒に働いている仲間を大切に思うからこそ、常に良質なコミュニケーションが取れているからこそ、「休みたい」「休んだら?」と言える。私たちの「やわらかい」強みです。

POINT2
無資格OK、資格取得の支援

「誰もが最初はわからなかった」を大事にできる強み!

やる気や希望に満ち溢れていたけど、最初はなにもできなかった。だから初めて働く方の立場に立って、現場での丁寧な指導と現場を離れての研修を効果的に実施します。

学ぶことへの援助として自己研鑽手当が支給されるなど、利用者の思いに寄り添うために人材育成を大切にしています。

POINT3
特定の分野に特化

障がい分野に特化。自閉症支援に注力!

法人設立以来、知的障がい者、発達障がい者の支援を続けてきました。障がいのある方の満足する支援をするには、専門性が不可欠だと考え、自閉症支援の専門家を招いて講義を実施するなど、支援の質を高めることを大事にしています。

本人の想いはなんだろう?私たちが変われば本人の思いがかなえられるかも?どこまでも本人中心の支援に力を入れる。私たちの「かたい」強みです。

2017年入社
職員同士がつながっているなぁと感じます
中山美緒
社会福祉法人四幸舎和会
桃山学院大学社会福祉学部 卒
詳細を見る
2017年入社
自慢の職場!
髙田まり
社会福祉法人四幸舎和会
佛教大学社会福祉学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 支援員
    勤務する可能性のある場所 大阪府
    採用予定人数 5名
    担当者/連絡先

    大嶋 基
    TEL:072-731-3600
    MAIL: ooshima@shikousya.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人四幸舎和会
    法人住所 〒563-0123
    大阪府豊能郡能勢町下田尻20番地
    事業内容 生活介護事業(通所)
    共同生活援助(グループホーム)
    障がい者支援施設(施設入所支援・生活介護事業)
    短期入所事業
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop