社会福祉法人若草会

優しさと思いやりと笑顔がいっぱい~共に歩む~思いをカタチに

社会福祉法人若草会

優しさと思いやりと笑顔がいっぱい~共に歩む~思いをカタチに

  • 障害 若者支援 医療

大阪府

2019卒

はじめまして、東大阪にある40年の歴史がある若草会です。
重度の身体障がい・知的障がい・精神障がい・発達障がいを併せ持つ方の「生きがい」「目標」「想い」をサポートするために、社会参加や社会貢献につながる活動、個性を活かした活動を積極的に地域へ発信していくことを目指しています。日中の支援を通して誰もがごく普通の安心・安全に地域で暮らすことができるよう私たちは地域との繋がりを大切にしています。

  • 障害 若者支援 医療

大阪府

2019卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

WHY
なぜやるのか

HOW
どうやってやっているのか

POINT1
ワークライフバランス

休みはほぼカレンダーに近い、年間休日126日

福祉業界では珍しい、通所事業がメインの法人なのでカレンダーに近い勤務形態です。
日曜日・祝日は完全休みで土曜日も第1・第5はお休みしています。連休の機会も多く、旅行に行ったりやアウトドア・スポーツなど色んな趣味を持っている職員もいます。
休日はしっかり遊ぶ・しっかり休息した後は、しっかり働くといったON・OFFのワークバランスを大事にしています。

POINT2
部署間での交流やコミュニケーションが盛ん

1人1人の支援にどう向き合うかをしっかり話していく

月に数回様々なグループ・事業所で会議やミーティングを行い、頻繁に情報共有を行っています。1人1人が思いや考えを抱えこまず、皆で考えていく仕組みづくりが大切と感じています。
それと同時に皆で話す機会を多く増やし、職員の信頼関係=チームワーク作りのための時間を大切にしています。

POINT3
いろんな事業を展開

全ての障がいの方と関わる機会がある

それぞれの障がい特性に合わせて、各事業所が支援しています。法人の魅力は様々な障がいを持たれた方と関わることが出来ることです。支援内容も「生活」と「働く」という目的が違うことによって、勉強する分野は幅広くあります。
何でもチャレンジできる環境がある、学びたいものが沢山ある
そんな場所がここにあります。
多くの知識を学び、日々の支援に活かせることが「やりがい」を感じられる瞬間です。

2014年入社
頼れる先輩、上司がたくさんいてるからこそ安心して仕事ができる
藤島 さやか
社会福祉法人若草会
大阪保育福祉専門学校 卒
詳細を見る
2014年入社
自分の世界を広げたい
児玉 裕亮
社会福祉法人若草会

詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 生活支援員・就労支援員
    勤務する可能性のある場所 東大阪市(東鴻池町・川田・吉原・新石切)
    採用予定人数 5名
    担当者/連絡先

    下原
    TEL:072-965-0300
    MAIL: wakakusa.saiyou@gmail.com

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人若草会
    法人住所 〒578-0973
    大阪府東大阪市東鴻池町2-4-33
    事業内容 障がい者活動センター「若草園」(生活介護)障がい者活動センター「わかば」(生活介護)多機能型施設「若草工房」(生活介護・就労継続B型・短期入所)就労移行支援「アストラス」(就労移行)生活支援センター「あいん」(委託指定相談支援)「アンサンブル」(居宅介護)「わかくさ第1~3」(グループホーム)
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop