NPO法人ぴよぴよ会

外に出よう!あそぶ心が人と社会をつなげてくれる。

NPO法人ぴよぴよ会

外に出よう!あそぶ心が人と社会をつなげてくれる。

  • 障害

大阪府

2020卒

ぴよぴよ会。ちょっと変わった名前の私たちは福祉のプロが集まったわけではなく、ひよっこヘルパーが集まって立ち上げたサークルだから、「ぴよぴよ会」。
私たちは「先生」でも「ボランティア」でもありません。
障がい者に何かしてあげるとか教えるとかじゃなく、自分たちも楽しみたい。一緒に遊びに出かけて、めいっぱい楽しんで新しいことをたくさん経験しながら、一緒に成長していきたい。どんなに組織が大きくなっても、ひよっこ集団「ぴよぴよ会」であったことを忘れたくないと思っています。

  • 障害

大阪府

2020卒

トピックス

まずは見て♪見て♪楽しさが伝わるから!

マメに活動内容をFacebookでUPしてます!
ぜひ覗いてみてくださ~い。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

2003年4月。障害者支援制度という、知的・身体障害者のための新しい制度ができたのと同時に特定非営利活動法人としてスタート。
サークルからNPOになり、2020年には20周年を迎え、いまやメンバー登録者400名以上、スタッフ約100名の大組織となり、「東大阪市のヘルパー=ぴよぴよ会」と言われるほどになりました。
大阪府東大阪市在住のメンバー(5歳~60歳)の、障害福祉事業(移動支援事業、居宅介護事業)と児童福祉事業(児童発達支援事業、相談支援事業) 等々を行っています。
また、支援の中で関わる個別の事例を通じて地域の課題を市と共有し、その課題を踏まえて、地域のサービス基盤の整備を着実に進めていく役割を担う、自立支援協議会にも参画しています。
関わった方々の課題を決して他人事とせず、我が事として法人をあげて解決する、それが「ぴよぴよ会」です。

WHY
なぜやるのか

ぴよぴよ会のスローガンは「外に出よう!あそぶ心が人と社会をつなげてくれる」。
もちろん初めての場所に行ったり、やったことのないことをするのは、緊張もするし、裕貴がいります。
でも新しい人と出会えたらワクワクする。
みんなが喜んでくれたら自分もなんだかいい気になる。そんな楽しい気分ほど人を成長させるものはありません。
遊園地や工場見学に出かけたり、ピクニックをしたり、プールに行ったり。
遊んでばかりのように見えますが、それは遊びこそが社会性を身に付け、成長するためのいちばんの場だと考えているからです。
現在、障害者を取り巻く環境は少しずつですが進歩してきました。
だからといってただ環境が整うのを待っているのではなく、障害者自身が、もっともっと社会に飛び出していくこと、これが社会を変えるいちばんの近道だと考えています。

HOW
どうやってやっているのか

ぴよぴよ会のウリは何と言っても「横のつながり」。
情報を共有できる場、分からないことを聞ける場がそこかしこにあります。
新スタッフは必ずベテランスタッフとバディ制度を取ります。
困ったことだけではなく、頑張ったこと、楽しかったこと等何でも共有しあいます。そして設立当初より月2回欠かさず行っている定例会。定例会の中で、ありとあらゆる情報共有をします。
その他、「こんなことしたい!」「あんなとこに行きたい!」を実現化していくイベント企画会議。
第三金曜日は多職種会議。法人の中の他分野のスタッフが集まって行う会議。といった感じで、会議も多く、その分しっかりと顔の見える関係づくりが出来ます。

POINT1
部署間での交流やコミュニケーションが盛ん

慰安旅行がアツい!

慰安旅行は自分たちで行きたい所をプレゼンテーションします。
プレゼン投票で勝ち取った行き先に行く事が出来ます。
過去にはハワイ、グアム、石垣島、屋久島、初島。。。
法人全ての事業部が事業をお休みして全員で行きます。
さらに現地では観光だけでなく、大縄跳びやビンゴ大会、腕相撲大会等々、とことんみんなで遊びます。
とにかく「楽しむ」ことには余念のないぴよぴよ会です。
大人になっても楽しむ気持ちを忘れない先輩職員との交流で、法人の一番大切にしていることを自然と学んでいくことが出来ます。

POINT2
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

教育訓練休暇制度があります!

ぴよぴよ会はスキルアップをのぞむスタッフを応援します!
有給休暇とは別に年5日間の訓練休暇を取得できます。
過去には同行援護研修や介護初任者研修などの取得経験者がいます。

POINT3
ユニークな取り組み(制度外・自主事業)

野球にサッカー、クッキングに・・・。

「やりたい」を形にする、イベント企画部があります。
広報から自分たちで手掛けることで、とてもやりがいのある日々を送ることができますよ。
過去には高校野球児だったスタッフによるベースボールクラブ、サッカー部だったスタッフによるフットボールクラブ等々、自分の得意なことや好きなことに周囲を巻き込んで、楽しいことを生業に出来ます。
自分の企画したイベントで、メンバーとともに自分も楽しむ。
これぞ、余暇の醍醐味ですね。

2018年入社
質の高い支援と働きやすい職場環境
中島 裕貴
NPO法人ぴよぴよ会
龍谷大学文学部 卒
詳細を見る
2016年入社
職員同士の雰囲気、支援の質◎
齊藤 かずな
NPO法人ぴよぴよ会
四天王寺大学人文社会学部 卒
詳細を見る
2018年入社
充実した研修と過ごしやすい職場環境
原 果那恵
NPO法人ぴよぴよ会
同志社大学政策学部 卒
詳細を見る
2016年入社
広い空間で伸び伸びとした療育ができる
川口 優奈
NPO法人ぴよぴよ会
関西女子短期大学保育学科 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 居宅介護事業部
    勤務する可能性のある場所 大阪府東大阪市
    採用予定人数 5名
    担当者/連絡先

    牧本(まきもと)
    TEL:06-6783-0404
    MAIL: piyo@piyopiyokai.jp

    植元(うえもと)
    TEL:06-6783-0404
    MAIL: piyouemoto@gmail.com

法人情報

  • 法人名 NPO法人ぴよぴよ会
    法人住所 〒577-0054
    大阪府東大阪市高井田元町2-7-6
    事業内容 ~~外に出よう。あそぶ心が人と社会をつなげてくれる。~~

    東大阪市にどっぷり浸かり20年の老舗事業所です。
    東大阪市在住のメンバーへの「余暇支援」「生活支援」を専門としています。
    「先生」でも「ボランティア」でもない関係性のなかで、本気でいっしょに遊び、楽しく生きることを生業としています。
    楽しいことが好きな人!
    遊ぶことが得意な人!
    体力に自信がある人!
    大大大歓迎です。
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    Facebook

インターンシップ

3/2 大阪府

毎週がイベント♪

NPO法人ぴよぴよ会

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop