地域の中で豊かに安心して暮らしていけるサービスの実現

社会福祉法人台東つばさ福祉会

地域の中で豊かに安心して暮らしていけるサービスの実現

社会福祉法人台東つばさ福祉会

台東つばさ福祉会は、1994年(平成6年)に、台東区と障害者団体が中心となって設立された社会福祉法人です。台東区の障害福祉では中核を担う法人として、地域のニーズに合わせ、障害児者の事業所を12ヶ所運営しています。児童から成人まで障害のある方が生まれ育った地域で、自分らしく暮らしていけるよう支援しています。利用されている方、職員ともに明るく、楽しく、成長しあえるような事業所運営、サービス提供を目指しています。

  • 障害 児童・保育

東京都

2021卒

トピックス

職場の雰囲気が良いです。

雰囲気の良さは当法人の一つ魅力です。各事業所では、職員がひらめきやアイデアを出し合い、笑顔あふれる支援・活動を行っています。「雰囲気」を感じに事業所にお越しください。お待ちしてます。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

台東つばさ福祉会では、生活介護事業をはじめとする通所事業所を3か所、グループホームなどの生活事業所を7ヶ所、相談支援、就労支援事業所を運営しています。地域のお祭りやイベントにも積極的に参画・参加しています。法人理念である地域福祉の担い手として、様々な障害福祉サービスを運営しています。写真は、来日されたポルトガルのアーティストと「音楽家と音楽をつくろう」というイベントをおこなったものです。この様に海外の方や同じ区内にある東京藝術大学の活動に参加したりなど、台東区(上野・浅草)という地域性が活かされた様々な交流・活動をおこなっています。更に地域の小中学校の体験学習、交流会、地元町会との防災訓練など様々な場面で利用者の方を主役とし、皆さんが主体的に取り組めるような活動をおこなっています。

WHY
なぜやるのか

台東つばさ福祉会を利用している、お一人おひとりが、それぞれのペース、それぞれの考え、それぞれの想いで、地域でその人らしい生活を続けてほしい、そんな想いが活動に繋がっています。
このことは、法人理念にもある「利用者本位のサービス提供」を実現するために職員が目指している取り組みです。
写真は、毎年、台東区内の福祉団体が一堂に会しておこなわれる「祭」で、つばさ福祉工房の日中活動である「ダンス」を披露した一コマです。
この様に、普段の活動を披露する場面があることが、みなさんのモチベーションアップの一つになっています。

HOW
どうやってやっているのか

台東つばさ福祉会では、法人内研修・外部研修など様々な研修に積極的に参加しています。新任職員は無論のこと、他の分野から福祉の世界に入って来られた方などに、自信を持って働き続けていただけるよう、研修の充実に努めています。また、人材育成という観点から、法人全体として研修受講後に、フォローアップが出来るような体制づくりをしています。各事業所では、OJTを積極的におこないながら、日々、支援のレベルアップを目指しています。そして、それぞれの事業所ではチームアプローチを基本とし、職員が協力して支援に従事することが出来るよう定例の会議はもちろん、日頃のコミュニケーションを大切にしています。
写真は、法人研修として、理学療法士による「身体介護・移乗講座」の様子です。

POINT1
部署間での交流やコミュニケーションが盛ん

活気あふれる風通しの良い職場づくりの実現

台東区(上野・浅草)地域内でのみ事業所が展開されています。このため、事業所、職種が異なっていても、職員同士が顔を合わせる機会が多く、日頃の業務に対する意見交換が頻繁に行われ、風通しの良い職場となっています。また、現場の意見を大切にするために、様々な法人運営検討チームを発足させ、法人運営に対して提言をおこなっています。

POINT2
都市部・都会で働く

桜、祭り、花火、イベントが盛りだくさんの下町台東区で働く

上野、浅草、下町としての活気がある台東区。5月は三社祭、夏は隅田川花火大会、年末は羽子板市等行事が盛りだくさんです。上野公園は博物館、美術館などがあり、春は桜の名所となる文化芸術のエリアとなっています。そんな、台東区で生れたのが台東つばさ福祉会です。法人が運営する各事業所は、最寄の交通機関から徒歩圏と通勤には非常に便利です。また、一年を通じて様々なイベント、お祭り、催しなどが各所でおこなわれているので、利用者の皆さんと外出活動で色々な所に出掛けています。写真は法人本部から見えるスカイツリーです。

POINT3
休日がしっかり、休みが取りやすい

多様な働き方の選択

台東つばさ福祉会では、12事業所を運営しています。これらの事業所は、通所事業所、生活施設、就労系事業、相談支援など様々な役割の事業所を管理、運営しています。勤務形態としては、日勤(月~金)勤務、生活施設はローテーション勤務を採用しています。ローテーション勤務では変形労働を採用しています。法人運営事業所では、様々な勤務形態を採用することで、職員の方のライフワークバランスを大切にしなが、勤務して頂けます。

2019年入社
利用者の笑顔が見たい
久保 文
社会福祉法人台東つばさ福祉会
埼玉東萌短期大学幼児保育学科 卒
詳細を見る
2019年入社
毎日が、ドキドキワクワク
野平美優
社会福祉法人台東つばさ福祉会
武蔵野大学人間科学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 ケアワーカー・ソーシャルワーカー(候補
    勤務する可能性のある場所 【東京都】台東区 つばさ福祉工房(生活介護)フロム千束(福祉ホーム)たいとう寮・グループホームまつば・千草寮・いずみ寮・元浅寮・みすじ寮(グループホーム)すてっぷつばさ(就継B・移行)・就労支援室・つばさ相談支援センター・つばさ放課後クラブ(児童放課後等デイ)
    採用予定人数 5名
    担当者/連絡先

    山口潤
    TEL:03-3842-2838
    MAIL: tubasa_application@jcom.zaq.ne.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人台東つばさ福祉会
    法人住所 〒111-0036
    東京都台東区松が谷2-6-2
    事業内容 【生活介護(通所・身体)】【グループホーム(知的)】【福祉ホーム(身体)】【就労移行支援・就労継続支援B型・就労定着支援(精神、知的・通所・多機能)】【特定相談支援事業所】【台東区障害者就労支援室】【放課後等デイサービス】 
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

社会福祉法人台東つばさ福祉会

OFFICIAL SITE

ブックマークする

エントリー

pagetop