普通に暮らす事を支える為に新しい福祉の在り方にチャレンジする

社会福祉法人愛生会

普通に暮らす事を支える為に新しい福祉の在り方にチャレンジする

社会福祉法人愛生会

地域の方がふつうに暮らすことができる社会のために、私たちは「人がそれぞれの花を咲かせるために」の理念のもとにジャンルに捉われない福祉事業を展開しています。
それぞれの花を咲かせるために、子供たちの豊かな土壌と深く大きい根っこをつくる手助けから始め、愛されるサービスの探求、保育事業で培ったノウハウやネットワークを介護事業、障がいのある人、不登校ニートの方など支援を必要とされる方へとそれぞれの手助けをする為に、特に若い職員がチャレンジしやすい環境と福祉の在り方を体現できるチームを目指しております。

  • 高齢 障害 児童・保育 若者支援 中間支援

秋田県

2021卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

地域の方に支えて頂きながら保育園、特別養護老人ホーム、就労継続支援B型事業所、包括支援センター、温泉保養センターを中心とした福祉サービスの提供をさせて頂いております。
秋田県は全国でもトップスピードで人口減や少子高齢化が起こっており社会課題も多くあります。だからこそ、私たちは福祉がもっている機能に着目し「福祉の機能を地域に解放する」ことをしております。
例えば、老人ホームが持っている機能に「厨房」がありますが、栄養士が管理をしたメニューをお弁当にして福祉に関係のない方でもご利用いただける取り組みをしております。どなたでも、どんな時でも、毎日食べても健康でいられるような食事を提供しております。食事を作ることが大変な場合、例えば仕事が忙しい時、子供の育児で忙しい時、親の介護など、入所型施設が持っている機能を地域のインフラとして活用していただけるような、新しい福祉の在り方に挑戦をしています。

WHY
なぜやるのか

「人がそれぞれの花を咲かせるために」
は私たちが大切にしている法人の理念です。
たんぽぽならたんぽぽの、ひまわりならひまわりの花を咲かせることができるように豊かな土壌と深く大きい根っこを作る手助けをする。
私たちは、まちの小さな保育園を開いたことから始まりました。
そのきっかけは、もともとあった保育園が無くなってしまうことでした。地域の方からお声をいただき、開設に向けて共に奔走し、運営させていただきました。そういった経験を活かし、地域の未来を考え、特別養護老人ホームを開設させていただきました。
以来、34年、私たちに関わってくださる方の支えになれることを目指し、地域の方が「ふつうに暮らせること」を何よりも想いながら、それぞれの花を咲かせることができる福祉のあり方にチャレンジをし続けています。

HOW
どうやってやっているのか

私たちのチームには多様な方々が働いてくださっています。
福祉のしごとに長く関わっている方、他のしごとで経験を積まれて飛び込んできた方、その個性の一粒一粒が有益なパワーを産みだしております。その中で培われてきた知識やアイデアを共有し、私たちがどこに向かっているのか、どのようなサービスや場を提供していくべきなのか、定期的に行うミーティングで確認をしております。
例えば、日々の作業にも向き合いテクノロジーを導入して効率化を測ったりしております。
話し合うことを尊重し、意見や考え方の共有が活発だからこそ、チームが醸成していくことを大切にしながら、法人内の研修も行っております。
OJT研修や1ON1でのスーパーピジョン研修、資格取得の支援や研鑽をつめる研修については積極的に参加をしていただいております。チーム全体で情報を共有しながら、一人一人が個性を活かせるような職場環境を心がけております。

POINT1
地域連携、街づくり

地域の多様なイベントに積極的に参加!

私たちは、地域の様々な人や場所と連携をしながら法人運営をしております。
例えば、まちの観光スポットで行われるマルシェに、就労継続支援B型事業所で参加をさせていただいております。利用者さんが作ったものを自分で説明をし、販売をさせていただくことで新しいつながりが生まれ、お互いに良い効果が生まれると感じております。
小さなまちですので、お互いに認め合い支える暮らしの中で福祉事業を運営しております。
多様なイベントに参加させていただくことで豊かな土壌を育みます。

POINT2
ユニークな取り組み(制度外・自主事業)

保育理念に共感し、学びを深め合う

福祉領域は奥深い事業だと言われることがありますが、保育も子ども、親、地域があってこその奥深いものです。
私たちは同じ保育理念に共感しあい、地域関係なく合同保育の機会を設けています。
同じ場所で同じ時間を過ごし、特別な体験をする。
2泊3日の合同保育を通じて、子どもも親も私たちを学び合う保育を心がけております。

POINT3
地方・田舎で働く

新しいチャレンジを応援しています

地方移住・田舎で働くことに興味のある方はぜひご相談ください。
新しいチャレンジやローカルで働いてみたい方は、特にオススメです。
地方だから出来ることや豊富な資源を掛け合わせ、新しい場所を作ることもできます。
福祉は地域に貢献できる大切なおしごとです。
ふつうに暮らすことを支えることは、地域を支えること、豊かな日常が待っています。

採用情報

  • 募集職種/業務内容 総合職、介護専門職員、保育士
    勤務する可能性のある場所 秋田県鹿角市(かづの)十和田大湯字湯ノ岱  ・特別養護老人ホームケアホームおおゆ ・ショートステイはなわあいの/地域密着型特養はなわあいの ・わかば保育園/大湯保育園
    採用予定人数 3名
    担当者/連絡先

    採用担当:木村芳兼
    TEL:0186-37-3500
    MAIL: info@aiseikai.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人愛生会
    法人住所 〒018-5421
    秋田県鹿角市十和田大湯字湯ノ岱1-1
    事業内容 特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、地域密着型特別養護老人ホーム、地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、就労継続支援B型事業所、認定就労訓練事業所、地域温泉保養センター、高齢者福祉センター、保育事業所、ユニバーサルカフェ
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

PAGE TOP