社会福祉法人天竜厚生会

自分の成長が誰かの人生を支えるそれが天竜厚生会の仕事です

社会福祉法人天竜厚生会

自分の成長が誰かの人生を支えるそれが天竜厚生会の仕事です

  • 高齢 障害 児童・保育 若者支援 医療 中間支援 その他

静岡県

2020卒

静岡県内に254事業を展開し、職員数も2300名以上を抱える社会福祉法人です。障がい者支援・高齢者支援・子育て支援、医療、地域社会の支援と、人の人生に大きく関わる事業を幅広く行っています。地域社会の中で支援の狭間にいる、最も困難な人たちを求めていく姿勢の元、自治体との共同プロジェクトや、カンボジアでの幼児教育の改善など、静岡に密着しつつ、地域と創り上げた信頼があるからこそ取り組める事業を数多く行っています。今後も地域社会のニーズに応え、地域と共にサービスを創り上げていきます。

  • 高齢 障害 児童・保育 若者支援 医療 中間支援 その他

静岡県

2020卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

障がい者支援・高齢者支援・子育て支援、医療、地域社会の支援と、人の人生に大きく関わる事業を幅広く行っています。
昭和25年に戦中・戦後の結核後保護施設としてコロニー建設に取り組んだのが天竜厚生会の始まりです。
以来、『九十九匹はみな帰りたれど、まだ帰らぬ一匹の行方訪ねん』を基本理念に、障がい児者関係78事業、高齢者関係65事業、医療関係6事業、児童関係79事業、福祉教育や介護に関する資格取得支援、生活困窮者支援等26事業を展開するまでになり、1日当たりおよそ5,600名の地域の皆様の生活を支えています。
ご利用者の直接支援はもちろん、年間4,000名の地域の子ども達・民生児童委員の方々、企業や行政の職員の方々が受講する『福祉教育プログラム』の提供や、各種資格取得のための研修・実習プログラムの提供を通じて、福祉を伝えること、そしてマンパワーの育成にも努めてきました。

WHY
なぜやるのか

天竜厚生会では、社会福祉法人の存在意義は福祉サービスの供給確保の中心的役割を担い、他の事業主体では対応できない様々な福祉ニーズを充足することにあると考えています。それは天竜厚生会の基本理念にも表れています。
『九十九匹はみな帰りたれど、まだ帰らぬ一匹の行方訪ねん』
この基本理念は、地域で生活している人たちを常に意識し、社会福祉事業に携わる専門職として地域社会の中で求められているニーズを探し出すこと、そしてまだ地域社会の中で福祉的な支援の狭間にいる、最も困難な人たちを求めていく姿勢を表しています。
また、職員が日々の業務を全うするためのスローガン『わたしたちは熱い心・豊かな知識・すぐれた技術で、ひとりを、すべての人をアシストします』にあるように、地域で生活する人々が抱える課題に寄り添い、一人ひとりを尊重してその自己決定を支援することでその人の自己実現につなげたいと考えています。

HOW
どうやってやっているのか

天竜厚生会にはおよそ2,400名ほどの職員がおり、20以上の職種で構成されています。知識と技術を共有し法人内外と連携して一人ひとりを支援する、そんな天竜厚生会だからこそできることがあると考えています。
総合職でも介護職でも始めはみな介護の現場で直接支援を行います。総合職の職員も直接支援をすることで、ご利用者の思い・ご家族の思い・職員の思いを知り、その経験を活かして相談援助や法人運営にあたります。将来相談援助や法人運営の事務を行う時に、自分の仕事が誰のためになっているのか、何のために行われているのかを、実感とともに理解できていることは、働いていく職員にとってもとても重要なことです。
多分野のサービスを展開しているため、豊富な環境を活かし、部署やサービスの枠を越えて周りを巻き込みながら、地域の求めるサービスを提供しようと日々多くの職員が実践に取り組んでいます。

POINT1
いろんな事業を展開

多分野で事業を展開! 総合福祉の現場で仕事ができる!!

天竜厚生会は障がい者支援、高齢者支援、子育て支援、医療、地域社会の支援そして福祉教育プログラムの提供と、様々な分野領域でご利用者・地域の方々の生活を支えています。もちろんそれぞれの分野を詳しく長く探究することも大切ですが、これからの福祉は多様性と共生がテーマであり、対象者が抱える問題もより複雑化していく時代です。そのような中、福祉を支えていく人間として、より多様なケースを経験でき成長できる環境にあることが天竜厚生会の強みだと考えます。

POINT2
多職種・異業種連携

20以上の職種 そして地域社会との共同プロジェクトの実施

天竜厚生会は20以上の職種があり、診療所・リハビリ室・給食事業課など多岐に亘る部門を構え、各部署とご利用者を支える事業所が連携し、一人ひとりのために意見を出し合いながらより良いサービスを追求しています。法人内に限らず他法人の事業や行政、地域の民生児童委員や自治会など様々な資源とも結びつき、例えば、静岡県とシャンティ国際ボランティア協会と三者で「カンボジア王国の幼児教育・保育の質改善事業」にも取り組んでいます。地域と創り上げた信頼があるからこそ取り組める事業があるのも天竜厚生会の強みです。

POINT3
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

キャリアパス制度導入から6年!!

天竜厚生会では、職員一人ひとりのキャリアアップこそが、将来に亘る法人の発展に繋がるものと考えています。平成25年度に導入されたキャリアパス制度により、昇級・研修・出向派遣など、原則職員の手上げに基づくという基本姿勢の元、職員一人ひとりの自己実現と自己成長を支えてきました。勤続年数や等級に合わせた研修の充実(法人内育成研修)と、資格取得の促進や支援、職能団体等が実施する研修情報の提供(法人外育成教育)を組み合わせてバックアップします!!

採用情報

  • 募集職種/業務内容 総合職・介護職・保育職
    勤務する可能性のある場所 静岡県浜松市・湖西市・磐田市・掛川市・藤枝市・静岡市・富士宮市
    採用予定人数 40名
    担当者/連絡先

    大橋 ふみ
    TEL:053-583-1115
    MAIL: ohashi.fumi-of@tenryu-kohseikai.or.jp

    松下 温子
    TEL:053-583-1115
    MAIL: matsushita.atsuko-ma@tenryu-kohseikai.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人天竜厚生会
    法人住所 〒431-3492
    静岡県浜松市天竜区渡ケ島217-3
    事業内容 障害者支援施設 救護施設 相談支援 グループホーム 就労継続支援
    特別養護老人ホーム 養護老人ホーム 介護老人保健施設 ケアハウス デイサービスセンター  訪問入浴 地域包括支援
    保育所 幼稚園 認定こども園 子育て支援センター
    診療所 訪問看護 訪問介護 精神相談支援
    研修事業 給食事業
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop