社会福祉法人すこやか福祉会

住みなれたまちで、「その人らしく生きる」を支える仕事です。

社会福祉法人すこやか福祉会

住みなれたまちで、「その人らしく生きる」を支える仕事です。

  • 高齢 児童・保育 医療

埼玉県東京都

2020卒

はじまりは、東京の下町の戦後まもなく誕生した小さな診療所。
医療過疎の地域に医師や看護師が飛び込んで、住民と力を合わせ、地域ケアモデルをつくり上げてきました。
「自分で買い物に出かけたい」
「最期まで自分の家で暮らしたい」
支援を必要とする人たちのさまざまな想いに心を傾け、活きる喜びを引き出すケア。
あたりまえにできたことが出来なくなっても、その人らしい生き方はできます。
グループ法人と連携して、介護・医療・福祉のネットワークで出来ることを一緒に考え、かたちにしています。

  • 高齢 児童・保育 医療

埼玉県東京都

2020卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

特別養護老人ホームをはじめとした介護事業、保育園、病院を中心とした地域密着型総合福祉サービスを行っています。

介護事業では、ご利用者がご自宅や施設で円滑な生活を続けていけるよう、日常生活動作に特化した支援に取り組んでいます。
特にデイサービスでは、機能訓練はもちろん、洗濯たたみや昼食作り、入浴後のドライヤーなど、ご利用者が自ら動けるような環境づくりや支援を行っています。同時に、好きなときに好きな飲み物を手にできる「ドリンクバー」や「通貨制度」を用いて、楽しみながら意欲が湧くような仕かけも作っています。

また、法人理念の一つには「職員が生き生きと働きつづけられる職場づくり」を掲げています。女性だけでなく、男性も育児休暇をとることが珍しくない風土のもと、職員のライフステージを認め合い相互に協力ができる体制があります。

WHY
なぜやるのか

すみなれたまちで、「その人らしく生きる」を支えたい。

「自分で買い物に出かけたい」
「最期まで自分の家で暮らしたい」
支援を必要とする人たちのさまざまな想いに心を傾け、活きる喜びを引き出すケア。
あたりまえにできたことが出来なくなっても、その人らしい生き方はできます。
だから一つの思いを「わがまま」と片付けないで、出来ることを一緒に考え、かたちにしていく。
そんな想いが、私たちの活動の原動力です。

そして、理念にも掲げている「病気や障害をもつ人々の生き方に共感し、ともに学び成長する職員の育成」。職員が生き生きと働ける環境をつくることが、ケアの質の向上にもつながっていきます。

HOW
どうやってやっているのか

職員にはもともと福祉を学んできた方と、そうではなく他学部出身の方がいます。しかし、介護技術などについてはスタートは皆ほとんど同じです。

入社式後は、他職種と合同で社会人としてのビジネススキルにはじまり、配属先の地域別に地域性や私たちのグループ全体の活動を知るフィールドワークもあります。
その後、配属先の事業所ではOJT制度があり、先輩職員が1対1で介護技術などを教えてくれます。また、3ヶ月ごとに新卒職員の合同研修があり、そこで普段分からないことや、もっと深く学びたいこともフォローする場になっています。また同期とも定期的に会う場があることで、気持ちの不安を解消する場にもなります。

チームで協力して働いているので、仕事も分担していて残業もほとんどありません。職員のオフも応援する福利厚生が充実しているので、それを利用して同僚や同期と遊びに行く職員も多いです。

POINT1
離職率が低い

3.1%←これって何の数字だと思いますか?!

タイトルの正解は・・当法人の常勤離職率です!
“常勤が辞めない職場”、これが私たちの特徴です。
その理由を7つにまとめています。詳細は事業説明会で行っていますが、簡単にご紹介します。
①定年まで昇給します!
②待遇面が整っています!
③「職員を守る」福利厚生
④「職員を守る」補助器具活用
⑤スケールメリット
⑥介護職員による介護職員のための委員会
⑦充実の新卒研修

POINT2
地域連携、街づくり

子ども食堂や「キッズけあ」に取り組んでいます!

私たちは社会福祉法人のもつ高い公共性を自覚し、子どもからお年よりまで安心して暮らし続けられる地域づくりにも貢献していきます。定期的に行っている「こども食堂」では地域住民から野菜を提供いただいたり、ボランティアに来てくださる方もいます。
また地域の子どもたちに向けて、介護という仕事を知ってもらう、興味をもってもらうことを目的とした職業体験「キッズけあ」等のイベントを開催しています。職員が講師となり小・中学校へ出向いて「介護体験授業」を行ったり、地域住民へ向けて認知症サポーター講座を行っています。

POINT3
多職種・異業種連携

看護師やセラピストなど、職種を越えてチームでケアします

すこやか福祉会グループでは、カンファレンスや事業所ミーティング等で、職員一人ひとりの「気付き」を集約できる環境が多々あります。介護をはじめ、看護やケアマネジャー、福祉用具専門など、それぞれの専門的知識を持ち寄り同じ目標に向かい、出来ない事は出来る職種にお願いする。ご利用者が望む、その人らしい生活を支えていく為に、多職種が密に連携を取り、チームで関わっていくケアを実践しています。

2013年入社
リハビリテーション病院で患者様の入院生活を支援しています。
塚本 結子
社会福祉法人すこやか福祉会
目白大学人間関係学部 卒
詳細を見る
2014年入社
入職してから介護を学びました
栗原 一樹
社会福祉法人すこやか福祉会
大東文化大学環境創造学部 卒
詳細を見る
2017年入社
介護福祉士の面白さや楽しさを伝えたいです!
沼尻 真澄
社会福祉法人すこやか福祉会
東洋大学(朝霞キャンパス)ライフデザイン学部 卒
詳細を見る
2015年入社
先輩が在籍していたことで興味を持ちました!
中島 萌
社会福祉法人すこやか福祉会
東洋大学(朝霞キャンパス)ライフデザイン学部 卒
詳細を見る
2017年入社
先輩職員の雰囲気やあたたかさが決め手でした。
松井 さくら
社会福祉法人すこやか福祉会
大正大学人間学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 介護職
    勤務する可能性のある場所 【東京都】足立区・墨田区・江戸川区・葛飾区・江東区・港区 【埼玉県】三郷市・八潮市
    採用予定人数 15名
    担当者/連絡先

    採用担当:栗原
    TEL:03-5813-9251
    MAIL: tsumugi-kurihara@totokyogikai.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人すこやか福祉会
    法人住所 〒120-0023
    東京都足立区千住曙町4-16 3階
    事業内容 特別養護老人ホーム 1ヶ所、デイサービスセンター8ヶ所、グループホーム7ヶ所、訪問介護事業所 15ヶ所、居宅介護支援事業所2ヶ所、保育園 3ヶ所、学童保育クラブ4ヶ所、 地域包括支援センター1ヶ所、小規模多機能サービス3ヶ所、高齢者住宅2ヶ所、認知症デイサービス1ヶ所、都市型軽費老人ホーム1ヶ所
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

    Facebook

説明会・職場見学

3/16 東京都

4/20 東京都

インターンシップ

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

社会福祉法人すこやか福祉会

OFFICIAL SITE

ブックマークする

エントリー

pagetop