社会福祉法人楽晴会

その心に降りて、支えよう。

社会福祉法人楽晴会

その心に降りて、支えよう。

  • 高齢 障害 児童・保育

青森県東京都

2020卒

私たちの仕事は、介護される方の心細い不安な心、身の回りの小さなことまで依存しなければならない哀しい心、そうした「心に接近することをベースに成り立つ仕事」です。私たち専門職として、様々な訓練や経験もしていますが、お客様の心の底を「察して、感じて、その心に降りて支えよう」とすることが第一歩だと考えています。最初にこれが出来ていないと、どんなに高い「技術」やどんなに豊富な「知識」も何の役にもたたないのではないでしょうか。最も大切なのはお客様である「人の心」に降りて近づくこと。そして支えていくこと。

  • 高齢 障害 児童・保育

青森県東京都

2020卒

トピックス

ライフステージを応援いたします。

職員の健診助成、結婚・出産、入学のお祝い、弔慰金、各種講習会、トラベル、レジャー、ショッピングなどに幅広く対応出来る福利厚生「ソウェルクラブ」に加入しています。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

楽晴会は青森県三沢市で高齢者(養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、地域密着型老人福祉施設、通所介護、グループホーム、有料老人ホーム、サービス付高齢者住宅、小規模多機能型居宅介護)障がい者(就労移行支援事業、就労トライアルセンター、就労継続支援B型、障がい者相談センター)障がい児(デイサービス、発達支援センター)の支援を行っています。楽晴会の歴史は50年を超えています。その楽晴会が東京都世田谷区の中学校跡地に30年4月に高齢者総合施設としてユニット型特別養護老人ホーム、都市型軽費老人ホーム、小規模多機能型居宅介護を開業。今後短期入所生活介護、居宅介護支援事業所、訪問介護、訪問看護も開業の予定であります。世田谷区の施設としてお隣には、体育館、青少年交流センター、保育園、区民集会場があり、多世代交流を図れる場所となっており、私たちも保育園、不登校のためのスクールとは交流を深めていく予定です。

WHY
なぜやるのか

楽晴会は、前理事長である齊藤甫人が昭和42年(1967年)出身地である三沢の地に創設した社会福祉法人です。戦後長きに渡り何も無かった北国に暮らす人々に娯楽を整え、豊かな生活の実現を目指し、温泉その他の事業を営んでいました。同様に高齢者のために、個人としての尊厳を守られる施設づくりにも大きな夢を抱いたといいます。それは在留米軍基地があった三沢市において、語学が堪能だった齊藤が米国人との交流の中で得た、ボランタリー精神に触れた経験が影響しているものと思われます。
「ENJOY CARE LIFE」お客様と職員そして地域住民すべての真の「豊かさ」、「人間性溢れる存在」、「人として尊厳」といった共通に結びつく「エンジョイ」と言う意味が込められています。ここに創業者齊藤甫人のケアに対する概念がいきて、今世田谷の施設もこの品質方針にのっとり事業を開始いたしました。

HOW
どうやってやっているのか

「お客様、職員、地域住民の幸福追求をすること」が楽晴会の経営理念です。楽晴会は営利法人ではありませんから「利益」を目的には存在していません。しかし収益を考えないと、お客様、職員スタッフ、ひいては地域にも充分な職責を果たす事ができないという現実が一方にあります。「お客様、職員、地域住民の幸福追求」のために「利益のでる経営」をし、その利益を「お客様、職員、地域住民」に還元していくという考えで行っています。
日々多くの人生に触れてお客様から多々学ばせていただき、この仕事が人間成長にとって意義深いものがあります。
また我々職員自身のための法人として、皆で全員参加経営を高めています。
私たちが提供するサービスは高齢者の介護はもとより、子どもたちの障がいや、福祉教育の場等で近隣住民と協力して取組を行うなど、地域を支える一つの社会資源として機能していきます。

POINT1
都市部・都会で働く

世田谷に大型福祉施設を開設

世田谷区の希望丘中学校跡地に高齢者総合施設として開設。ユニット型特養(110床)、都市型軽費老人ホーム(20床)、小規模多機能型居宅介護(25名)の事業所を30年4月にオープンしています。今後短期入所生活介護、訪問介護、訪問看護等を開設予定です。
楽晴会は青森県三沢市で昭和42年法人を立ち上げ高齢者、障がい者、障がい児の事業を50年にわたり行っています。
法人が培ったものを東京23区内の世田谷区でも事業展開を図りたいと考えています。

POINT2
無資格OK、資格取得の支援

介護福祉士実務者研修受講料自己負担ゼロで取得可能

職員が業務を遂行するに当たって、法人が認めた資格を取得する場合は、法人がその費用の全部または一部を立て替えることがあります。
また世田谷希望丘ホームでは、介護福祉士を受けるのに必須である介護福祉士実務者研修の受講料が自己負担ゼロで取得可能です。かつ施設より歩いて8分程度の場所に世田谷福祉専門学校があり、8回程度のスクーリング以外はスマホやパソコンで学ぶことができます。資格のない方も安心して介護福祉士を目指せる環境となっています。

POINT3
きれいな施設・設備

新しい施設の中で、最新の機器を利用。

30年4月にオープンした世田谷希望丘ホームは、建築雑誌に複数回掲載されたこともある建物で、ブラウン系を主にした落ち着いた佇まいで、中央には吹き抜けがあり明るさを醸し、5階の屋上には庭園も備えています。その建物の中には、介護ロボットとして寝ていながらバイタル、離床、体動などが見れる機器、音声入力のできるパソコン、最新の個浴と機械浴を備えている浴槽、介護職の腰の負担を軽減する移乗サポートロボットなどの導入をしています。今後もお客様、職員のために使い易い機器を検討し、導入を図っていきます。

2018年入社
喜ばれる事は魅力的
A・Y
社会福祉法人楽晴会
製菓 卒
詳細を見る
2018年入社
ここなら自分も成長できそうだ!
Y・K
社会福祉法人楽晴会
東洋大学(白山キャンパス)社会 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 介護職員
    勤務する可能性のある場所 世田谷区、府中
    採用予定人数 5名
    担当者/連絡先

    採用担当 渡辺博明
    TEL:03-5316-5388
    MAIL: hiroaki.watanabe@rkuseikai.or.jp

    事務 酒井きよ子
    TEL:03-5316-5388
    MAIL: kiyoko.sakai@rakuseikai.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人楽晴会
    法人住所 〒156-0055
    東京都世田谷区船橋6-25-25
    事業内容 ●世田谷:(30年4月開設)ユニット型特別養護老人ホーム、都市型軽費老人ホーム、小規模多機能型居宅介護 (開業予定)短期入所生活介護、居宅介護支援事業所、訪問介護、訪問看護 ●府中:小規模多機能型居宅介護、通所介護
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

    Facebook

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop