2020年春新設!自閉症療育のスペシャリストを目指しませんか

社会福祉法人コロロ学舎加古川

2020年春新設!自閉症療育のスペシャリストを目指しませんか

社会福祉法人コロロ学舎加古川

「誰一人として排除しない」「一人はみんなのために、みんなは一人のために」を理念に掲げ、独自の療育プログラム「コロロメソッド」に基づき、自閉症療育に日々取り組んでいます。コロロは35年以上の歴史の中で、自閉症・発達障害児者の「できた」「わかった」を引き出し、集団参加が難しかった方もみんなと一緒に生活を楽しむことができ、ご家族から大きな信頼を寄せていただいております。コロロ学舎加古川は、そのようなご家族からの、「成人してもコロロメソッドでの療育を続けたい」という熱い思いで設立が実現した施設です。

  • 障害

兵庫県

2020卒

トピックス

2020年春に新規開設!オープニングスタッフ積極採用中!!

当法人は、2020年春に新規開設のため、
オープニングスタッフを積極的に採用しています!。

インターンシップも、
コロロ発達療育センター神戸教室または東京本部で
随時受け入れ中です!

この法人に興味を持ったら!

エントリー

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

私達の支援は「愛を持って・・時には厳しく」
福祉=優しさや愛、とお考えの方が多いかもしれません。もちろん、それらは大切ですが、時には親代わりに厳しく指導することで、集団生活に適応出来るようにすることも私達の支援方法です。子育てと一緒ですぐに結果が出ないことも多く、諦めずに続ける意思の強さが必要です。そのような中、利用者さんの「できた」「わかった」の体験が一つでも増えると、本当に嬉しくなります。私たちの仕事は見守るだけではなく、一緒に乗り越えていく仕事です。現場では、リーダーを中心とした数名のチームで支援をします。その中で先輩の技術を見て自然と『コロロメソッド』を身に付けていて学ぶことができる環境があります。だから、未経験でも大丈夫!経験や知識等関係なく活躍できます!

WHY
なぜやるのか

世界中にここしかない「コロロメソッド」(コロロが創った独自プログラム)の技術と理論で、自閉症・発達障害者の療育支援を行っています。コロロでは、強度行動障害者の、問題行動の軽減や適応力の向上を目指し、利用者さんが「いつでも どこでも 誰とでも」、楽しく、穏やかに、豊かな人生を送れることを目指しています。
また、自閉症の方への直接支援だけでなく、自閉症療育の啓蒙活動も行っています。
学会発表や書籍出版、講演会の開催、また施設や海外(マレーシア)からの要請による講師派遣・スーパーバイズ等、よりよい自閉症療育を世界に広げるための活動をしています。
これらを通して、自閉症への正しい理解が進み、自閉症・発達障害の方々が自分の気持ちを分かってくれる人たちに囲まれて生きていけること、またコロロがそのような場所であることを願っています。

HOW
どうやってやっているのか

支援は、必ずチームで行います。ひとりで困った…というようなことは絶対にありません。リーダーを中心とした数名のチームで支援に当たるので、先輩の技術を見て自然と学ぶことができ、わからないことがある時は、先輩にその都度確認できる環境が整っているので、安心して支援ができます。また若いスタッフも積極的に意見を出すことで、新しいアイデアが支援に活かされます。コロロは、「コロロメソッド」という共通認識の下で支援に当たるので、人によって考えが違うということはなく、理論に基づいた一貫した支援を行うことができます。スタッフは皆、利用者さんのことを思い、同じゴールを見据えて療育をする点がコロロのチームワークの素晴らしさです。日々変りゆく環境の中でも、スタッフが創意工夫を凝らすことで、利用者さんに穏やかな日常を提供することが出来ています。元気いっぱいのスタッフが、皆様と一緒に働けることを楽しみにしております。

POINT1
特定の分野に特化

自閉症・発達障害療育のスペシャリスト

コロログループの本部がある東京都の障害福祉関係者からは「自閉症で困っていたら、コロロに相談してみれば?」という声を頂くほど。「誰一人として排除しない」という理念のもとで療育していますので、よそで断られる重度の方、対応の難しい方こそ、困っているはずです。私達はそのような方から優先的にお受けしています。

POINT2
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

段階に応じてさまざまな研修あり!

支援技術向上のため、様々な研修を定期的に開催しています。
ex.)新入職員:社会人研修/コロロメソッド基礎理論研修/現場体験研修など
   若手職員:コロロメソッド応用理論研修/外部施設見学会/福祉会計研修など
   中堅職員:主任・係長研修/人材育成研修など
 それぞれの段階に応じて豊富な研修を実施しています。また、コロログループ全体での研修も行っています!
 社内研修以外にも、保護者の方々や他施設の職員、学校教員に向けての講演会や、研究学会での学会発表など外部への発信にも力を入れています。

POINT3
給与・待遇が良い

安定した給与待遇で、仕事もプライベートもenjoy!

働き続けるには、熱い思いはもちろん、給与・福利厚生も大事!
新卒(4大卒)で、基本給21万、賞与年3回(3.6か月 法人本部昨年度実績)と、安定した給与待遇で、プライベートも充実して過ごせます。スタッフの中には、スタッフ同士で旅行に行ったり、飲みに行ったりと、職場外で先輩後輩の枠を超えて、プライベートを楽しむ人も!福祉系の全体的な平均年収250万(平均年収.jp調べ)と比べても、充実の給与待遇!基本給の他に、通勤手当、住宅手当、残業手当等各種手当も支給されます。育休・産休制度も活用されています。

2012年入社
なににも代えがたいやりがいを得られます!
山崎 安敦
社会福祉法人コロロ学舎加古川
近畿大学経営学部 卒
詳細を見る
2016年入社
「いつでも、どこでも、誰とでも」できるを引き出す仕事です
森あゆ美
社会福祉法人コロロ学舎加古川
北九州市立大学文学部 卒
詳細を見る
2016年入社
療育を通して、「できた」を増やす喜びがあります!
武内 幸彦
社会福祉法人コロロ学舎加古川
大阪大学文学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 生活支援員(資格・経験一切要りません)
    勤務する可能性のある場所 社会福祉法人コロロ学舎加古川  (仮称)加古川遊館 (兵庫県加古川市志方町志方町1611-2)
    採用予定人数 30名
    担当者/連絡先

    山崎 安敦
    TEL:078-856-8585
    MAIL: kololo.saiyo@gmail.com

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人コロロ学舎加古川
    法人住所 〒675-0321
    兵庫県加古川市志方町志方町1611-2
    事業内容 自閉症・発達障害の方への療育・支援をしています。
    「誰一人として排除しない」の理念のもと、独自の療育プログラム「コロロメソッド」に基づいて、利用者さんが「いつでも、どこでも、誰とでも」過ごせるよう支援をしています。

    関連会社:社会福祉法人コロロ学舎
         (株)コロロ発達療育センター
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

会社説明会

4/29 兵庫県

インターン

4/1

療育現場体験型インターンシップ、随時開催中!

社会福祉法人コロロ学舎加古川

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

社会福祉法人コロロ学舎加古川

OFFICIAL SITE

ブックマークする

エントリー

pagetop