あなたの笑顔、この中に入りませんか

社会福祉法人長崎厚生福祉団

あなたの笑顔、この中に入りませんか

社会福祉法人長崎厚生福祉団

1979年から40年、長崎県内で14拠点38事業を展開する当法人は、長崎随一の社会福祉法人として地域に密着したサービスを提供しています。
長崎県内(長崎市、大村市、東彼杵郡川棚町、対馬市)において、特別養護老人ホーム5カ所、介護老人保健施設2カ所、軽費老人ホーム2カ所、救護施設1カ所、グループホーム1カ所、他、通所事業所、通所リハビリテーション事業所、訪問介護事業所、地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、生活支援ハウス、診療所等計38の事業を経営しています。

  • 高齢 その他

長崎県

2021卒

トピックス

1日就業型1DayIS実施中!

「介護は究極の接客業!」みなさんもぜひ体験してみませんか?
まず、当法人について・施設について説明いたします。
その後、先輩のサポートのもと、介護の仕事の体験をしていただきます。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

長崎が福祉サービス発祥の地であることをご存知でしたか?私たちは2019年に創立40周年を迎えた、長崎を拠点にした社会福祉法人です。社会福祉の制度的大改革により社会福祉法人を取り巻く環境は大きく変わり、社会のニーズも地域化・個別化というかたちで多様化が進んでいます。私たちの強みは、そのような環境の変化にも対応できる多角的な事業所展開とその規模です。現在、長崎県下14の拠点で特別養護老人ホームや介護老人保健施設、軽費老人ホームなど38の事業所を展開しており、安定した経営と福祉サービスの質の向上を実現しています。

WHY
なぜやるのか

私たちの理念は「福祉文化の創造」です。皆さん「福祉」という言葉が持つ意味をご存知ですか?そこには「幸福」という意味があります。「福祉文化」とは「幸福な文化」のこと。それでは、
私たちの理念である「福祉文化の創造」=「幸せな文化をつくること」とは、どのような使命でしょうか。1つは、面的な広がりを持った「福祉のまちづくり」のようなものです。地域課題の
解決や地域貢献、様々な機関との連携、昨今では自然災害対策や心のバリアフリー等も挙げられるかと思います。
もう1 つは、線として伸びていくような「福祉のひとづくり」です。今後もずっと福祉人材が絶えることがないように、人材の確保と育成を続けていかなければなりません。福祉のまちづくりとひとづくり、それが私たちの役割であり、社会福祉事業を通してその2 つをさらに活性化させ、情報発信していくことが私たちの使命です。

HOW
どうやってやっているのか

当法人では、一人ひとりの職員が社会人として胸を張れる人材になって欲しい、また職員の資質向上がご利用者へのサービスにも直結するとの考えのもと、年間15種程度の多彩な研修を行っています。大半の研修は業務時間内に実施。勤務後や休日に研修を受ける必要がありません。また、資格取得に向けたサポートも充実。社会福祉施設での介護福祉士資格保有率の全国平均は40~50%程度と言われていますが、当法人では介護職員の77%が同資格を保有しています。また、社会福祉施設で働く場合、介護系の資格取得を求められる施設も多いのですが、当法人の場合、入職後に取得可能です。

POINT1
離職率が低い

★働きやすさを証明する低い離職率

当法人の介護職員離職率は9.3%。定年や転居等のやむを得ない理由での離職を除けば2.4%です。これは、介護職員離職率の全国平均と比べると約1/6の低い割合となり、働きやすい職場づくりが実現されている指標といえます。
また、新卒採用者の過去3年間の採用者数は38名。離職率は7.9%です。
新入職員については、入職前に1か月間の新入職員研修を実施するとともに、新入職員一人ひとりにそれぞれ先輩職員がつき、マンツーマンの指導を行う「プリセプター制度」を導入しており、安心して働くことができます。

POINT2
休日がしっかり、休みが取りやすい

★新入職員でも気兼ねなく休みが取れる制度

1か月分のシフト表を作成するため、毎月月に3日程度の希望休を申請することができます。
また、有給休暇をより取得しやすくするため、バースデイ休暇やリフレッシュ休暇の制度を整えています。勤続5年以上の職員については連続5日間の連休取得が可能となります!
直近年度の有給休暇の取得率は79%、職員一人あたり年間12日の有休取得実績があります(2018年度)。

POINT3
ワークライフバランス

★女性が働きやすい職場を実現

令和になった今の時代でもまだまだ全国平均では、結婚や出産を機に女性の62%が退職しています。
当法人では育児休業取得率100%、育児休業後復職率も100%を維持しています(2019年3月時点で女性職員が74名122回育児休業を取得)。復帰後には短時間勤務制度を活用して子育てと仕事の両立(ワークライフバランス)を確立しています。
また、シンフォニー稲佐の森には、事業所内保育施設を開設し、子育て中の女性職員を支援しています。

2016年入社
笑顔や利用者さんの言葉に元気をもらっています
永田 咲輝
社会福祉法人長崎厚生福祉団
長崎国際大学人間社会学部 卒
詳細を見る
2015年入社
働きやすい環境と能力を活かせる職場が魅力
杉本 憲太
社会福祉法人長崎厚生福祉団
長崎国際大学人間社会学部 卒
詳細を見る
2016年入社
そこで働く人を見て!
山下 侑紀
社会福祉法人長崎厚生福祉団
九州看護福祉大学看護福祉学部 卒
詳細を見る
2013年入社
資格を活かし、仲間と共に切磋琢磨し合える環境
古川 幸恵
社会福祉法人長崎厚生福祉団
長崎純心大学人文学部 卒
詳細を見る
2013年入社
無資格未経験でも頑張れます!
米倉 文子
社会福祉法人長崎厚生福祉団
長崎大学経済学部 卒
詳細を見る

採用情報

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人長崎厚生福祉団
    法人住所 〒850-0874
    長崎県長崎市魚の町3-27
    事業内容 特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、軽費老人ホーム、ケアハウス、救護施設、ショートステイ、グループホーム、デイサービス、認知症対応型デイサービス、地域密着型デイサービス、通所リハビリテーション、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、診療所、配食サービス、駐車場経営
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

社会福祉法人長崎厚生福祉団

OFFICIAL SITE

ブックマークする

エントリー

pagetop