お互いが喜びをもって生きていくこと

社会福祉法人翔朋会

お互いが喜びをもって生きていくこと

社会福祉法人翔朋会

当法人は、主に知的に障がいのある方々に必要な支援を行っています。
「ありのままを受け入れる寛容の心」と「寄り添い続ける揺るぎない思い」を大切に、障がい者支援施設とグループホームにおいては、利用者の方々への支援サービスを行うにあたり、主体的生活の援助であることの認識の上に立って、五感と感情を揺さぶる支援を行います。
特定相談支援事業所においては、小郡市を中心とした近隣市町村の方々のサービス等利用計画を作成しています。
また、ふくおかライフレスキュー事業にも参加し、生活困窮者等の支援も行っています。

  • 障害

福岡県

2021卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

当学園は知的障害をもつ人が一人の人格をもつ存在として個人の意見や考えや意思や権利や参画の機会が最大限に尊重され受け入れられつつ、生き甲斐をもって生活できるようにすることを目的として平成8年9月1日に開園致しました。
開園以来、利用者の人格と障害をあるがままに個性豊かな存在として受け止め、自立と自己実現を目指し、快適な生活環境で生き甲斐をもって生活できるように、良き援助者として利用者の需要に的確に対応するために利用者本位の考え方に立って、その人の需要を総合的かつ継続的に把握し、その上で必要となる総合的な福祉サービスの提供手法の確立に努めてまいりました。
更に、施設の社会的・心理的壁を取り払い外出の機会を多くし、ボランティアの受け入れ、学園誌『飛翔』の発行、対外行事の実施、地域行事への参加等、利用者が家族の一員として又地域・社会の一員として生きていけるように積極的に取り組んでおります。

WHY
なぜやるのか

障がいのある利用者の方々と出会い、日中活動や生活の体験など、様々な経験を通して、どんなに重い障がいがあっても、一人ひとりに必ず本人の意思があるということを実感します。利用者の方々への支援は全てそこから始まるのだと思います。「本人の思いや希望」に着目し、応えていこうとしなければ支援は仕事として成り立たない。当然簡単な事ではないからこそ、挑み続ける意義がある。迷った時は原点回帰、「本人の思いは?」に立ち返り考えていけばよいのだと思う。その繰り返しであり、ありのままを受け入れ、寄り添い続けることが大切なのだと思います。

HOW
どうやってやっているのか

職員にはもともと福祉を学んできた方と、そうではなく他学部出身の方がいます。しかし、支援のスキルについてはスタートは皆ほとんど同じです。
OJT制度というものがあり、担当の先輩職員が1対1で支援について教えてくれます。もちろん、支援以外の社会人としてのスキルについてもアドバイスがもらえます。
また、入職1年目は定期的(1週間、1カ月、3ヶ月、半年、1年)に上司との面接や、様々な研修にも参加していただきますし、ケア会議などでは同期や先輩職員と意見を交換する機会になりますし、自分の働き方を見直す機会にもなります。
チームで協力して働いているので、仕事も分担していて残業も殆どありません。
自分の意見が言いやすい、通りやすい職場環境なので、人間関係も良好でOFFの日は一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりすることもあります。

POINT1
福利厚生が充実

永年勤続表彰制度、職員旅行補助金制度などなど

当法人は、永年勤続表彰制度として、勤続10年、20年、30年、40年の表彰をしています。10年でJTB旅行券5万円分、更に本人がその旅行券を使って旅行をした場合、有給休暇2日付与しており、以降勤続年数が増えるごとに旅行券の金額と有給休暇の付与日数も増えていきます。目的は、職員が家族サービスに活用していただくためです。これまでに8名の職員が表彰されており、家族旅行等に活用していただきました。
更に、毎年職員旅行を実施し、年間5万円の本人積立と1泊以上の旅行に参加する場合、3万円の補助金があります。

POINT2
休日がしっかり、休みが取りやすい

年間休日120以上、年次有給休暇付与初年度13日等々

人生は1度きり、有意義にライフワークを楽しむためにもお休みは大切です。当法人は年間の働く日を固定するという考えに立っていて、年間総労働日数245日としています。ですから、通常年は120日の公休とし、閏年となる2月が含まれる年度は121日の公休となります。更に国の施策により年間5日は年次有給休暇を取得しなければならなくなったので、初年度の年次有給休暇の付与日数を10日から13日に増やしました。また、特に支援部においては、全職員、年に1度は5連休が取得可能なシフト編成になっています。

POINT3
無資格OK、資格取得の支援

資格無しでも働きやすい環境をご提供します!

当法人では資格無しでも活躍できるフィールドをご提供させて頂いております。先輩スタッフから多くを学び、利用者様に喜ばれるようなサービス提供を目指していただきます。年間休日は120日以上で、住宅手当や家族手当、資格手当も充実。シフトは希望を考慮して調整していますので、休みの日には充実したプライベートを過ごすことができるでしょう。入職時には介護系の資格を持っていなくてもOK。法人があなたの資格取得を全面的にサポートします。内定後、入職後に資格取得しようとする意欲がある方をお待ちしています。

2008年入社
支援者として
青木重浩
社会福祉法人翔朋会
西九州大学健康福祉 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 生活支援員
    勤務する可能性のある場所 福岡県小郡市
    採用予定人数 2名
    担当者/連絡先

    教山 博昭
    TEL:0942-75-4190
    MAIL: syohogakuen11@fancy.ocn.ne.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人翔朋会
    法人住所 〒838-0106
    福岡県小郡市三沢745番地
    事業内容 障がい者支援施設(生活介護、施設入所支援、短期入所)、グループホーム、特定相談支援事業、生活困窮者支援事業
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

    Facebook

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop