全ての人々の幸せのために、一人ひとりの役割を果たそう。

社会福祉法人よつ葉の会

全ての人々の幸せのために、一人ひとりの役割を果たそう。

社会福祉法人よつ葉の会

障害者の親の会が原点となり設立したよつ葉の会。
令和元年に20周年を迎え、職員は330人を超えました。

わが子の幸せな暮らしを願う親の気持ちが、たくさんの職員に受け継がれ、上質な福祉サービスを生み出しています。

この20年間で障害者福祉だけにとどまらず、児童福祉、高齢者福祉と社会のニーズに応えて事業を推進してきました。
こども食堂、サロン活動や認知症カフェなどを通して地域貢献を行い、「全ての人々の幸せのために」社会福祉法人としての役割を果たしています。

  • 高齢 障害 児童・保育

愛知県

2021卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

よつ葉の会の基本となる障害福祉分野では、知的障害を持っている方々が個人の尊厳を保ちつつ地域社会で暮らしていけるよう、相談支援、入所施設を含む様々な事業を展開しています。
児童福祉分野では認定こども園、介護保険分野ではユニット型の特養やヘルパー事業所を運営。

「よつ葉ブランド」として、レストラン、パンや焼き菓子の販売、にっぽんど真ん中祭りへのダンス出演、音楽・絵画・書道など芸術への取り組みがあり、地域の方々との交流や文化的な取り組みに力を入れています。

WHY
なぜやるのか

法人基本理念の目的に明示されています。
「よつ葉の会は、地域貢献、社会貢献を目的として事業を行う。」
つまり、全ての人々が幸せに暮らすために仕事をするということです。

幼児から高齢者に至るまでの人間の一生涯の生活を一貫した福祉体制の中で支える、という大きな理念を実現するために、障害者福祉だけにとどまらず、児童福祉、高齢者福祉などの事業を推進してきました。

これからも、地域で生活する人たちが、安心して幸せな暮らしができるよう、また「この地域によつ葉の会があって良かった」と言っていただけるような事業や取り組みを続けていきます。

HOW
どうやってやっているのか

職員は男性45%、女性55%で、20歳代、30歳代、40歳代の順に多く、とても活気のある職場です。

職員配置が基準の1.5倍ほどいるので、就業時間内に法人内外の研修に参加でき、スキルアップの機会になっています。更には有給がとりやすく、特に若い世代の職員はほとんど取得してリフレッシュしています。

それからよつ葉の会は行事が多いので、全職員(利用者さんも)一丸となって取り組む機会も多く、そのため自然と一体感が生まれています。

職員は福祉の仕事に誇りを持ち、一人ひとりが「輝ける未来のために、一人ひとりの役割を果たそう。」の基本理念の下、ダンス・音楽・料理・スイーツ・デザイン・お絵描き・体操・アウトドア・ものづくり・DIYなどなど、好きなことや得意なことを活かして働いています。

POINT1
地域連携、街づくり

レストラン営業やパンの販売、こども食堂やサロン活動も!

入所施設やグループホームの利用者さんは町内会に入っており、地域清掃や運動会、盆踊りなどの行事に参加し、地域の一員となっています。

そしてよつ葉レストランではランチや喫茶営業、ケーキなどの販売、特別養護老人ホーム瀬古の家では喫茶営業を行っていて、日中の憩いの場として親しまれています。

また、よつ葉レストランはこども食堂を、特養にあるよつ葉ホールではみんなの食堂、サロン活動や認知症カフェを開催し、地域の方々のよりどころとなっています。

POINT2
多職種・異業種連携

「よつ葉の会は一つ」を合言葉に、交流が盛んです。協力体制も!

よつ葉の会には様々な専門職、様々な事業所があります。
利用者さんの支援・介護・保育をより良くするために、垣根を越えて合同で研修や行事を行い、お互いを知ることを大切にしています。

配属先の事業所は生涯固定ではなく、仕事を通じて得た気づきや志向の変化、あるいはワークスタイルの変化に応じた異動もあり、様々な事業所が経験できます。そのため、一人ひとりの成長につながっています。

また、障害福祉サービス分野における事業所が多岐にわたるため、利用者さん一人ひとりに関する連絡や連携がスムーズに行えます。

POINT3
教育・研修制度が充実(キャリアパス)

就業時間内に法人内外の研修に参加できます。メンター制度も!

毎年新卒で入職した職員には、歳の近い1~3年上の先輩職員が相談役として1名ついて、日頃の相談に乗っています。

1年目の職員は、年間6日間の法人内研修プラス法人外研修に2~3日間に参加し、法人の基本理念や考え方、基本的な技術を学びます。

また、「学び合う」ことを大切に、会議内で研修で習得してきた内容を他の職員と共有し、全体のスキルアップも行っています。

2011年入社
興味・関心・好奇心を大切に
成瀬
社会福祉法人よつ葉の会
名古屋市立大学人文社会学部 卒
詳細を見る
2009年入社
仕事もプライベートも充実させたい人こそ、活躍できる職場です!
伊倉
社会福祉法人よつ葉の会
日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科 卒
詳細を見る
2013年入社
自動販売機
吉田
社会福祉法人よつ葉の会
愛知学院大学経営学部 卒
詳細を見る
2014年入社
僕の職種はクリエイター
村瀬
社会福祉法人よつ葉の会
日本福祉大学社会福祉学部 卒
詳細を見る

採用情報

  • 募集職種/業務内容 相談支援員・生活支援員・ヘルパー・介護職員・保育教諭
    勤務する可能性のある場所 【名古屋市西区】障害者支援施設、障害福祉サービス事業など 【名古屋市守山区】特別養護老人ホーム、認定こども園など
    採用予定人数 9名
    担当者/連絡先

    求人担当:干場美保子
    TEL:052-528-1080
    MAIL: kyujin@mail.yotsuba-kai.org

    求人責任者:小野寺由里子
    TEL:052-529-5400

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人よつ葉の会
    法人住所 〒451-0083
    愛知県名古屋市西区新福寺町2丁目6番地の2
    事業内容 知的障害者支援施設(入所・短期入所)、相談支援センター、グループホーム、生活介護事業所、移動支援事業所、認定こども園、特別養護老人ホーム、ショートステイ、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    Twitter

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop