生きる街は自分で決める

NPO法人Q.B

生きる街は自分で決める

NPO法人Q.B

大阪市生野区で、障害のある方にヘルパー派遣を行い、誰もがあたりまえの暮らしが出来るよう活動しています。派遣範囲は大阪市内、派遣時間は24時間・365日、利用される方が必要としている時間になります。
生活や余暇の支援を行い、利用される方の将来を一緒に考えるお仕事です。そのため、一人ひとりの生活を大切に個別の支援をします。地域との連携を大切にし、安心して生活ができる場所を創ります。

  • 障害

大阪府

2021卒
しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報
WHAT
なにをやっているか

私たちはヘルパー派遣とグループホームを運営しています。
住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるよう、利用される方の希望を聴き、必要な支援を届けています。
ヘルパーとして利用者さんのご自宅に伺い、身の回りのお手伝いをしたり、一緒に余暇を楽しむこともあります。
グループホームでは支援員として、「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」と言えるような場所を創り、生活される方を支援しています。
利用される方によって支援の内容は異なりますが、研修の機会を多く設け、利用される方も職員も安心して一緒に過ごせる場所を目指しています。

WHY
なぜやるのか

障害をもつ人たちが、地域で生き生きとした生活が送れるように、また障害をもつ人と一緒に暮らす家族の人たちが、介護に疲れてしまわないように、必要なサービスを必要な時に届けながら、障害がある人とその家族と共に活動を展開していきたいとおもいます。

HOW
どうやってやっているのか

業務内容の多くは利用者さんと1対1になります。そのため、研修は利用者さんも職員も安心して過ごせるようになるまで行います。時間はかかってもかまいません。先輩職員に同行し、利用者さんを知ることから始めてください。
毎月の会議では、意見交換を行い利用者さんの生活を全員で考えています。季節のイベントも積極的に企画しています。
スタッフは皆仲が良く、アットホームな雰囲気です。プライベートで遊びに行くこともあり、仕事以外のことも気軽に相談することができます。

POINT1
地域連携、街づくり

つながりを大切にしています

安心して生活するためにはご近所付き合いが欠かせません。ご近所の方と挨拶ができるつながりを大切にしています。利用者さんの生活に寄り添うヘルパーも地域の一員になります。
地域の防災訓練やイベントに利用者さんと参加することで、私たちが生活していることを知ってもらうようにしています。
地域に根ざし、開かれた事業所になることが利用者さんもヘルパーも安心して生活し働くことができる環境だとおもいます。

POINT2
無資格OK、資格取得の支援

資格の取得を応援しています

福祉以外の学部出身者も活躍されています。
全員が働く前からヘルパー資格を取得しているわけではありません。無資格でできる業務から始めていただき、働きながら業務に必要な資格を取得していただきます。将来は介護福祉士を目指していただけるように、業務と資格講座を両立できるようしっかり応援します。

POINT3
都市部・都会で働く

生野区は元気な街です

最寄駅はJR大阪環状線、大阪メトロ鶴橋駅です。
梅田から電車で19分、駅からは歩いて6分です!
生野区はコリアタウンや焼き肉ストリートがあり活気のある街です。駅近くをあるくといつでも観光気分が味わえます。

採用情報

  • 募集職種/業務内容 総合職
    勤務する可能性のある場所 大阪市生野区を中心とした大阪市内
    採用予定人数 2名
    担当者/連絡先

    相宅 秀晃
    TEL:06-6741-4011
    MAIL: jump-gogo@asahi.email.ne.jp

法人情報

  • 法人名 NPO法人Q.B
    法人住所 〒544-0034
    大阪府大阪市生野区桃谷2丁目5-1タツミビル201
    事業内容 居宅介護、重度訪問介護、行動援護、移動支援、共同生活援助
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

しごと概要
特徴
先輩職員
紹介
イベント
情報
採用・
法人情報

pagetop